So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

今日の一言その3119 [今日の一言]

見失わない。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

劉曄・・・演義では触れられない末路 [三国志]

魏の重臣。家系は劉氏。字は子揚。淮南郡成徳県(安徽省寿春県)の人。後漢の光武帝の庶子である阜陵質王・劉延の子孫に当たり、王族系の名門の出身であった。成徳侯・劉普の次子。劉渙の同母弟。劉備よりも遥かに由緒正しい劉氏の血統。

7歳の時に母の脩が病で亡くなった。臨終前の母は「あなたの父の近侍の一人は悪質な奸臣だから、あなたが成人したら彼を取り除く(=殺害する)ように」という遺言を残していた。劉曄は13歳になった時、生母の遺言に従い、その奸臣を誅殺しようと同母兄の劉渙に相談したが、劉渙は受け容れなかった。そのため劉曄は一人で奸臣を殺害した。これを知った劉渙は弟を非難したが、父の劉普はこれを抑え、劉曄の気持ちを察し、彼を咎めなかったという。このことによって、彼は許劭(許子将)から冷静沈着で豪胆な人物だと評された。

曹操が寿春に出陣し揚州の人材を募った際に蒋済や胡質と共に仕え、参謀として数々の献策を
おこなう。

曹操が張魯を討伐した時、地形は険しく、食料が欠乏したので撤退しようとしたが、劉曄は戦い続ければ勝算があり、今撤退すれば追撃をうけ損害を被ると見て、曹操に戦いを続けるよう進言した。曹操は劉曄の進言に従い戦いを続け、張魯は敗走し漢中は平定された(陽平関の戦い)。漢中平定後、劉曄は司馬懿とともに、この勢いに乗じて劉備が支配して間もない益州に侵攻するよう曹操に進言したが、この意見は却下されている。

曹丕の時代に入ると関内侯に封じられ侍中に昇進した。 蜀将の孟達が降伏してきた際、曹丕はこれを厚遇したが、劉曄は孟達の忠義心の薄さを指摘してこれを諌めている。 曹丕は聞き入れなかったが、後に劉曄の予想通り孟達は裏切った。

関羽の敗死後、曹丕は群臣に劉備が呉に報復をするかどうか下問した事があった。 世論は「蜀は小国で、名将と言えば関羽のみ。その関羽と多くの兵が失われた今、蜀に戦う力は無い」として、これを否定していた。しかし劉曄のみは「蜀が小国であるからこそ、劉備は国内に武勇を示さねばならず、親子の同然の関係である関羽を殺されて復讐しないのでは、その誓いを全う出来ない」と述べ、必ず報復をおこなうと見ていた。

果たして劉備は呉に攻め込み、呉は魏に対して臣従を誓う使者を派遣した。 群臣はこれを祝賀したが、劉曄は「呉は外圧を受けて切羽詰って使者を派遣してきただけで、とても信用できるものではありません。呉の困窮に乗じてこれを討つべきであり、この機を逃せば数代に渡る患いを残す事になります」と進言したが、劉曄の言葉通り呉は劉備を退けた後、魏に叛いた。

曹叡の代にも謀臣として重用された。曹叡が即位して間もない頃、劉曄のみが謁見を許され、連日曹叡に召し出され夜更けまで政論を語り合ったという。劉曄は初めて曹叡に謁見した際、他の廷臣にその人となりを尋ねられた時、「始皇帝や漢の武帝の風を持つが、この二人には僅かに及ばない」と述べている。

傅玄の『傅子』によると、曹叡が蜀の討伐を計画したとき、劉曄は参内してそれに賛意を示した。ところが退出してからは群臣に対して討伐に反対することを表明した。これを知った曹叡は疑問に思い、劉曄を召し出しその理由を尋ねたが、劉曄は何も答えなかった。後に一人で拝謁した劉曄は曹叡に「他国討伐は重大なる計画でございます。計画が実行されるまではその秘密を簡単に漏らしてはなりませぬ」と説き、国家機密の重要性を曹叡に諭している。

以降も東亭侯に封じられ太中大夫、大鴻臚を歴任した。彼の没年は不明。諡は景侯。

演義では死ぬ場面が描かれていない。そして、上記のエピソードをもって彼の出番は終了している。ところが・・・。

『傅子』によると、劉曄はその晩年曹叡に疎まれ、孤独感に陥ったあまり、発狂して死んだという。彼は上記の逸話に見られるように、自分の心情を固く秘めておく人であった。劉曄を嫌っていたある重臣が劉曄を讒言して曹叡に「劉曄は陛下の意をうかがいそれに迎合する不忠者です。試しに彼に対して陛下のお考えと反対のお言葉を仰ってくださいませ。もし劉曄が反対するようでしたら、陛下の意にかなっているといえるでしょう。もし賛成するならば、劉曄の考えは明らかになるというものです」と進言した。曹叡がその重臣の進言通りに試してみると、果たして劉曄はその重臣の話した通りに接したので、それ以降、曹叡は劉曄を信用しなくなったという。

演義は劉曄を優れた人物として評価を落とさず退場させたかったのだろうか?
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その931・・・「わかる!会社法」(小林英明氏著) [読書]

私は法学部出身ではなく、正直法律は苦手。

そんな私にも理解しやすく、読む気が起きる内容に
まとまっている。

2014年の会社法改正に対応した内容で、その改正の
意図についても触れている。

用語について図解での説明を取り入れている。
要所の説明が簡潔で有難い。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の一言その3118 [今日の一言]

着実に固める。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

携帯電話に不明の受信履歴 [独り言]

すぐにはコールバックしない。

ググる。怪しい番号でないことが確認できて初めてコールバックする。

グーグルで検索すると、大抵その電話番号検索した”解答”がのっている。
過去に検索した人数や、コメントまで読める。

携帯電話で不在着信した場合、不審に思うのは私だけではないはず。
簡単なコメントでも留守電を残した方が良さそうだ。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の一言その3117 [今日の一言]

つかみ取る。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

それは改善とは言えない。 [毒舌]

日経の電子記事を読んでいたら、JRに関するもの。
期間を定めてラッシュ時の時差運航を行った結果、
「乗車率”188%”から”186%”に”改善”された」
と発表したという内容。

188%⇒186%

これを”堂々と”改善と表現するのは、なかなか度胸がある行為だ。
控えめに”わずかに改善”くらいにしか自分だったら形容できないと思う。

過去のブログ記事で私のJRに対する嫌悪はおわかりでしょう。
この辺の数字のとらえ方からして、JRの神経は普通ではないと感じざるをえない。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

AIが出来ないと思うこと。 [独り言]

以前、AIが芸術分野について人間を上回るのは難しいだろうとブログ記事に書いた。
が!どうやら、そうでもないらしい。音楽等は人がどのようなリズムに心癒されるかなど
ディープランニングで弾けだせるようになりつつあるそうだ。

最近、読んだ「仕事消滅」というAIの進化の衝撃予測に関する本の中で、猫や犬の出番も
なくなると書かれていた。

これは猫好きの私としては到底肯定できない。
仮にAIで人の心を癒すような鳴き声、仕草、外見を創り出しても、
血の通った生き物を超えるとは思えないし、思いたくない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の一言その3116 [今日の一言]

愚直にいこう。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビットコインへの酷評 [ニュース]

本日の新聞記事にも、英国中銀総裁の「ビットコインは通貨とは呼べない」という発言記事が
あった。

管理が杜撰。価値の変動が激しすぎる。

ともあれ、物事市民権を得るには最初は抵抗があるのも事実。

10年後どうなっているか見ものだと考える。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

知らない機能 [頑張れ私]

パソコンでエクセルやワードの今まで知らなかった関数や機能を知ると、
「こんなことが出来たのか!」と嬉しくなる半面、「今まで損をしていた」と
ため息が出る。

きっと、こんなことは氷山の一角で、知らないだけで使っていない”もったいない機能”が
山ほどあると思う。

今からでもしっかり学んで自分のモノにしよう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の一言その3115 [今日の一言]

愚直。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その931・・・「英語の謎 歴史でわかるコトバの疑問」(岸田縁渓氏著) [読書]

本書は英語に関してなんとなく疑問に思うことの多くを
解き明かしてくれる。

何故、Iだけ、文の途中でも大文字なのか?
不規則動詞が存在する理由。
単複同形が存在する理由。

なかなか面白い・
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

店の中で大声で通話する人 [毒舌]

電車の中での通話は滅多に見かけなくなったが、店、特に”安い”(笑)ファーストフードの
中では結構見かける。

「気を遣う必要が無い」そんな風に思うのだろうか。
傍若無人に大声で話続けられると閉口する。

これが訪日客なら、「やむなし」と諦めがつくが、日本人にやられるとみっともなさを
感じる。

最低限のマナーは守りたいものだ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の一言その3114 [今日の一言]

出来る限り。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

散歩のついででは、富士山に登れない。 [頑張れ私]

小宮一慶氏の心に残る言葉。

心から同意する。

目的というものを明確に持たなければ、それ以上、うえに行くことは難しい。

ただ、ダラダラと生きて良く生きることなど不可能。
しっかりと目的を持って富士山を登ろう。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

密かに愉しみなクールダウン [フィットネス]

最近のイントラさんの初級者向けエアロ。
バリエーションに富んでいる。
運動強度高め有り。”遊びの動き”有り。
レッスン終了まで気が抜けない。
それがまたレッスンの楽しさを高めてくれる。

今日もすっかり楽しんでしまいました。

イントラさん今日も有難うございました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の一言その3113 [今日の一言]

前を見る。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

AIではまだ無理なこと、AIの脅威 [なんちゃって理論]

AIという技術。
是非役立つものであって欲しいと願う。

だが、敢えてネガティブに考えてみると・・・。


言われているほど素晴らしいものではなく、日本の人口減を補完するような
レベルに達するのは遠い先で、”救世主”になれない可能性。

逆にAIが凄すぎて仕事が消滅し、人類に仇をなす。

と、極論を書いてみたが、良い方向に進むことを願いたい。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

羽生が金、羽生が金 [独り言]

羽生が金を取り、羽生が金を取られた日。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久々に順調な土曜日 [フィットネス]

久しく不調続きの土曜日のシェイプステップ。
今日は・・・。

序盤、先週出来なかった部分を意識して臨み、それが良かったようです。
何が不具合だったのかわかりクリア。

今月は3ブロック。3ブロック目は中盤まで苦戦しましたが、改めて担当インストラクター氏の
動きを確認して、難しく考え過ぎていたことが判明。

久しぶりに土曜シェイプステップが順調に進みました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の一言その3112 [今日の一言]

P/PCを高めよう。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その930・・・「KPIで必ず成果を出す目標達成の技術 計画をプロセスで管理する基本手順と実践ポイント 」 [読書]

読んでとても勉強になり、理解が深まった。

KPIの定義を用語一つひとつから行い、流れる
ように解説している。

KPIがもたらす成果、失敗しやすいパターンなど
懇切丁寧に解説。

また、運用する上での手順などサンプルも豊富で
実用性が高い。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その929・・・「仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること」(鈴木貴博氏著) [読書]

AIの進歩は、人間の頭脳をすでに超えており、
判断など頭を使う仕事が、人間から奪われる。

本書を読むと、その可能性がいよいよ高く感じ
られる。

どうすればそのような状況を避けられるか?
という考察がなかなか面白い。

そして、仕事が消滅したら何をすれば良いか?
についても触れられている。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の一言その3111 [今日の一言]

ダッシュ。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その928・・・「死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい」(小林弘幸氏著) [読書]

これは是非読んだ方がいい。

足の衰えが老化をもたらす。
老化がもたらす弊害。
それらを解消するのに、最適で簡単なスクワット。

そして、その正しいスクワットのやり方、フォームを図を使って説明。

100ページに満たず簡単に読めて、実際に
スクワットをしてみたくなる本。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今月の〆は大団円 [フィットネス]

2月は短い。
その上来週木曜日は、法定点検のため、ジムは休み。
というわけで今日は2月の木曜シェイプステップの〆。

今月は急ピッチでレッスンが進んできましたが、最終週の今日も新たな動きの追加と
通しを多めに行うためなのでしょう、急ピッチで進みました。

個人的には今日は順風満帆。
先週唯一苦戦した箇所もクリア。
最初から最後まで気持ち良く動けました。
2月はこの調子ですべてに良い方向で動きますように。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の一言その3110 [今日の一言]

梅も咲き頃か。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

事務的な扱い [ビジネス]

マニュアル通りの対応。
フローに基づいて機械的に処理する。
そこに心は感じられない。

それで良い場合もあるが、「冷たい」印象を与えて、将来予期せぬ不利益を生む
可能性が有る。

自動化は社内は良いし、基本的な接客のマニュアルも必要だと思うが、
どこかで線引きが必要かもしれない。

AIが進む現代。人間が生き残るのはオートマッチックに対処できないことを
どうにかすることではないだろうか。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自己否定の是非 [なんちゃって理論]

自己否定。
響きは良くない。ネガティブだ。
だが、自分を改善しようと思うならば、自分自身の問題点を見つけ、それを
解決するという作業が必要。そんな時に「今のままでいい」という発想では、
現状維持である。

自己否定により「今のままではいけない」と思うことは必要なこと。

自己否定で陥りやすいワナは変に自分を責めて凹んでしまって終わったり、
一時的に「まずい」くらいに思って、結局何のアクションにも繋ごうとしない
ことだろう。

何かを改善したいから、まず改めるべき箇所を探る。自己否定はその流れで
行いたいものだ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | -
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ