So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

今日の一言その2815 [今日の一言]

今日一日は心から楽しもう。

諦めない気持が原動力 [頑張れ私]

何かを成し遂げる上で原動力になるのが諦めない気持。
心が折れないことが大事。

あとは計画性のある行動、柔軟な対応。
明確な優先順位付けに基づく戦略、行動。

読書ご紹介その737・・・「生きるのがラクになる「般若心経」31の知恵」(枡野俊明氏著) [読書]

般若心経。
興味はあっても高尚で手が出せなかったジャンル
枡野さんの本だから読んだ。

感想は・・・。
読んで良かった。難しい言葉の意味を枡野さんが優しく解説し、
更に”枡野流”解釈まで付け加えてくれて読みやすい。

読書ご紹介その736・・・「池上彰の憲法入門」 [読書]

憲法改正が問われる昨今。そもそも、その憲法自体がどのようなものなのか?
憲法設立の背景、憲法の役割、憲法と政府の関係、憲法と国民の関係。

池上さんらしくわかりやすく解説したうえで、読者に一つひとつ問いかけ、
考える機会を与えてくれる。

憲法を何条しっかり読んでいるか?そんな自問自答をして、知っているのはほんの一部
であり、それは恥ずべきことで、改正云々を考える前に、今の憲法をしっかり読もうと
本書に促された。

そして、本書の巻末にしっかり口語訳の憲法が用意されている。

まさに、憲法入門としての良書である

大丈夫 [頑張れ私]

好きな言葉。
でも、無理をしているように見える人が口にすると、本当なのかと疑う言葉。

大丈夫。それは人を安心させるための言葉であり、自分の不安を払拭する言葉でも
ある。

ネガティブな気持ちに支配されるのを防ぐ効果がある「大丈夫」という言葉を
私は好む。

願わくば、「大丈夫」に確たる証拠、裏付けとなる行動を伴いたいものだ。

大丈夫と胸を張って言えるように、考え、行動しよう。

読書ご紹介その735・・・「「大丈夫」がわかると、人生は必ずうまくいく!」(斎藤一人氏著) [読書]

【読んで共感したこと】

一番の不幸は「大丈夫だ」と思えないこと。

自分の才能をしっかり理解して、うまくコントロールすること、活かすことを
考える。

自分の可能性を拡げるのは自分自身。

実際に起きないことで悩むと身体を壊す。

いつだって「大丈夫」と思えることが真の悟り。

読むと自分の人生「大丈夫」と思えて、勇気が持てる本。

パー⇒グー [フィットネス]

イントラさんが好きな(と思える(笑))動きの一つ。

足を動かしながら、手をパーで上に広げて、その後にグーで両腕をクロスする
動き。多少の照れはあるものの、私は好きです。

久しぶりに本日のレッスンで登場。

身体がしっかり反応できました。

今日も楽しくレッスン出来ました。イントラさん有難うございました。

髪の結び方がいつもと少し違い、新鮮な感じで良かったです。

排他性 [独り言]

抑制すべきは排他性だろう。
そして、世界で今、排他性が蔓延しつつある懸念がある。

自分だけ良ければいい。他は受け入れられない。
そのような心では、人と人との関係が希薄にこそすれ、協力し合えない。
最悪の場合争いが起きる。

そして、今その無意味な争いが排他性ゆえに広がっているように思える。

排他性を抑制しよう。

今日の一言その2814 [今日の一言]

ゴールを思い描き、進もう。

4月は敗北・・・。 [フィットネス]

今月は今週で終わりのシェイプステップの話。

後半ブロックは完璧だとおもうけれど前半は敗北感。
来月巻き返そう。

密かにマイブーム・・・塩アンパン。 [食べ物]

この発想はなかなか素晴らしい。
はまっています。

疲れたときに特に美味しい

ネットサーフインは悪か? [素朴な疑問]

とりとめもなく、ネットをさまよい低レベルの情報を見て時間を浪費する。
ネットサーフインな一般的具体的な評価はそんなところか。

”時間術”について取り扱う本も、ネットサーフインを悪と扱うケースが多数。

受け身で深掘りせず、表面的に情報を取り入れる、一種の週刊誌の立ち読み程度
のネットサーフインならば悪かもしれない。

だが、読むものやテーマを決めて、情報の波を泳ぐのは悪ではないような気がする。
詭弁だろうか。

今日の一言その2812 [今日の一言]

わが道を正しく進もう。

不思議は本当に不思議? [毒舌]

本のタイトルに「●●●の不思議」というものは多い。
私もそれなりにその手の本を読むが・・・。

本当に不思議だと思うためしは少ない。

辛口に言えば、タイトルをつけるセンスの貧困さと思える。

戦略的撤退 [独り言]

維持をしても負担ばかり多く得るものが無い。
その労力を他に費やした方が良い。

そんなケースがある。
それまでの努力を無駄にしたくないから、撤退しない。
意固地になる。
結果、後々もっと早く撤退すべきだったと後悔する。

撤退には勇気を伴う場合もある。
戦略的撤退も時には必要である。

読書ご紹介その734・・・「経理」や「原価計算」の超基本をサクッと理解 デキる会社員の基礎教養」(吉田延史史著) [読書]

わかりやすい内容。
コンパクトによくまとまっている。
続編でさらにランクアップした内容を取り上げて欲しい。

数字に表れないものを数値化する。 [独り言]

けっこう好きな作業。
残念ながら合理性の無い価値基準かもしれない・・・・

何でも数値化して優先順位をつけるには必要なこと。
この習慣をしっかりと身につけよう。

自分の家だけ大事 [毒舌]

そのような考えで近所づきあいがうまく行くだろうか。
対外的に見られたとき、まともな人間として映るだろうか。

トランプを見ると、よくわかる話。
人の事情も考えて行動するのが大人の態度。
良識ある人間である。

読書ご紹介その733・・・「すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法」(菅原洋平氏著) [読書]

すぐやると言うと根性論を連想するが、本書は合理的、科学的な内容。
どのような現象や脳の働きがすぐやることを阻んでいるかなど、科学的に
説明していて納得して理解できる。

本書の教えを参考にすぐやる人になろう。

情にほだされない。 [独り言]

情というものを大切だと考えているが、時には情にほだされてはいけないとも
思っている。

特に重要な決断をする際に、変な遠慮や引け目でその決断を鈍らせるのはよろしくない。
「情にほだされているかな?」と感じた時点で、情にほだされることは避けるように
気を引き締めたい。

決断 [独り言]

決断に大事なことは、決定基準だと思う。

自分が最優先にしている価値観、行動する基準、それらを満たしていると判断した
ときに決断するのが妥当だろう。

もっとも、その価値観、基準が理不尽であれば。その決断は迷走を生じるもとになる。

決断には熟考と明確な意思決定を欠かさないようにしたい。

奇跡を起こす。 [独り言]

とよく言うが、奇跡の定義とは何だろう?
起こりうる可能性が低いことと言えばよいだろうか。

奇跡を起こす。
それは難易度が高いと予測されることを実行すること。

そんな風に考えると、奇跡を起こすのは思っているほど難しくない。


とは言えないか(笑)?

それでも、心から願うことならば、是非奇跡を起こそう。

バスタオル新調 [独り言]

長年使ってきたバスタオル
白ベースなので汚れが目立ってきたので新調しました。

フォーションの紫のタオル

ちょっと気取った感じもするけれど、だがそれがいい(笑)。

毎日使うものは少し格調高い方が、気持ちも豊かになる。

今日の一言その2807 [今日の一言]

間違えに気づいたら、修正しよう。

終了ゴング間際 [独り言]

意外と時間はある。
ここでの追い込みが結構物を言う。
最後まで手を抜くべきではない。

暴走しない程度に全力疾走 [頑張れ私]

暴走塁と好走塁は紙一重と言う。

しばらく訳あって暴走しない程度に全力疾走しようと思っています。
今、人生の重要分岐点。

きっとうまく進む。
前の30件 | -
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ