So-net無料ブログ作成

ビートたけし [独り言]

私の年代でいうとビートたけしをテレビで最初に見たのは「オレたちひょうきん族」というPTAが子供に見せたくない番組の代表格のような
番組の「タケちゃんマン」というキャラクターからという人が多いだろう。
今でこそ毒舌キャラは珍しくないが、当時のたけしは異端に写った。
中学・高校の頃は「ビートたけしのオールナイトニッポン」というラジオの深夜放送を夜中に眠気と戦いながら、いつもに輪をかけた
毒舌のたけしの話を聞いたものだ。たけしの意外な哲学めいた話や出演番組の共演者の悪口や裏話を聞けたりしてこの深夜放送は楽しかった。
「フライデー事件」でたけしが謹慎していた頃物凄く寂しかったのを覚えている。かなり長期間謹慎していたにも拘らず、
たけしの名を冠した番組が打ち切りにならなかったのはやはり根強いたけしファンが多かったのだろう。
今の、巨匠的な存在になってしまって、交通事故の後遺症で痛々しい顔のたけしをテレビで見るとやはり彼も歳だなと思う。
いや、たけしばかりではなく私も歳をとっているのだが・・・。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

miyaz

私もビートたけしを見て育った人間です。
今でもテレビには欠かせない存在ですが、自分の中では「ひょうきん族」から始まってるので、役者や映画監督というよりも第一にお笑いとして見たいなと思っています。でも、年月を重ねれば、それだけじゃない個性も楽しめるようになったのも事実ですね。
by miyaz (2008-05-06 09:22) 

mistta

>miyazさん
nice&コメント有難うございます。
たけしは本当に頭が良くて器用な人だと思います。
それでいて自分の好きなことを実現させていく人で稀に見る天才なんでしょうね。

by mistta (2008-05-06 14:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ