So-net無料ブログ作成
検索選択

最後のひと踏ん張りは重要。 [頑張れ私]

最後のひと踏ん張りは重要だ。
そこで頑張ったが故に、事の成否を左右することは珍しくない。
なによりも、最後の最後で納得いくまで自分の力を振り絞らなければ、
悔いが残るというもの。

「勝負は最後までわからない。」という言葉がある。
その通りだと思う。
だが、それ以上に、「勝負は最後まで全力を尽くせ。最後のひと踏ん張りは重要」
というメッセージが強く含まれていると私は思う。

最後のひと踏ん張りを重視しよう。

洗脳されないコツ [独り言]

マスコミに踊らされたり、人の意見を鵜呑みにしていつの間にか、他人の考えが自分の
考えであるかのような状態になる。

私はそれを洗脳だと考える。そして、周囲には洗脳されている人が増えているようで
怖い。

洗脳されないコツは、自分の頭で考えること。訳もなく他人の情報を信じず、冷静に
分析して、自分なりにその情報の中身を理解する努力をすること。

などと偉そうに書いている私も、和田秀樹氏あたりの主張をそのまま引用しているようで、
これも一種の洗脳ではないかと疑う(笑)。

自分の意見を自分で考えずに自分の意見と思いこむような思考停止を避けよう。

読書ご紹介その750・・・「ホスピタリティ・マインド実践入門」(石川英夫氏張) [読書]

ホスピタリティとはもてなしの心。
お客様の気持ちを理解し、それにこたえること。

実は今の日本人に欠けた心がまえでもある。

著者は、ホスピタリティについて、あるべき論、
実際に実現できていないホスピタリティを取り上げるなど
多角度的にホスピタリティを語る。

本書を読んでホスピタリティの重要度を理解した。
本書で学んだことを実践していきたい。

読書ご紹介その749・・・「「損」を恐れるから失敗する」(和田秀樹氏著) [読書]

冒頭の「人間は得よりも損に反応する」という主張に大いに共感した。
付け加えれば、「絶対量」よりも「変化」に反応するという理論も
本書で読んで頂きたい。

人間の認知能力は不完全なものであり、特に損をするケースでは
近視眼的になるという。この特性はよく覚えておきたいものだ。

日本人は「損をしないように」「失敗しないように」という考え方が
強く、今の不況の原因には、その心理が一因となっているという
指摘に共感した。

本書を読むと「損をしたくない」という気持ちがかえって損を生む
理屈がよくわかる。そして、特に日本人はその傾向が強いことも。
「損回避思考」の特性を認識し、判断を誤まらせないようにしたい。
それが本書から学んだことだ。

5月8日だからボディコンバットは・・・。 [フィットネス]

私個人の連休は今日まで。
イントラさんのボディコンバットに参加しました。
5月8日なのでBC58の通しというイントラさんらしい可愛らしい計らい。

最近の曲のような途中で腕立てのような”邪道”(笑)は無く、
素直な動きが多く楽しんで汗を流せました。

しっかりイントラさんの的確な動きの指導という名の煽りで
ハードに動けました(笑)。
明日は筋肉痛か(笑)。それも善し!

イントラさん、今日も有難うございました。

今日の一言その2828 [今日の一言]

清々しく一日を過ごそう。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ