So-net無料ブログ作成
なんちゃって理論 ブログトップ
前の30件 | -

人口減社会で薄利多売は通用しなくなる? [なんちゃって理論]

強ち的外れな考えではないと思う。

買い手人口が多いことが前提で成り立つ「薄利多売」。
単純な話。

さらに言えば「多売」のもとになる人的資本が減ってしまえば、そもそも
売る体制が崩壊する。

すでに日本の労働人口は減少傾向にある。

薄利多売というビジネスモデルはそろそろ潮時と言えるのではないか。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

嫌いな人間に嫌われるのは悪いことか? [なんちゃって理論]

程度によるだろう。
支障がなければ、お互い無用の摩擦を生じさせないように接触を避けて
平和かもしれない。

だが、程度が過ぎるといよいよ険悪な空気が色濃くなるので深刻な問題になる。

もちろん、嫌いな人間を作らないのが一番だが・・・。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リターンのためのリスク [なんちゃって理論]

言うまでもない話だが、ハイリターンを求めるにはハイリスクを伴う。

リスクを嫌う。どうやら日本人の特性はそうらしい。
私もご多聞に漏れず。

だが・・・。

ある程度のリターンを望む。そうなると、許容しないといけないリスクの水準というものを
考える必要を感じる。

だまってリターンがやってくるわけがない。

リスクを受け入れよう。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

言葉の悪いイメージ・・・。 [なんちゃって理論]

小池都知事の「排除」という言葉が強く印象に残り、どうにも落ち着かない気持だ。

排除という言葉にはいい響きが無い。何となく弱いものを押しのけるような
不快なニュアンスを感じる。

小池さんにそんな意図はなかったのかもしれないが、言葉の悪いイメージが
小池さんの人物への評価にも影響したように思える。


教訓。
言葉の悪いイメージが自分の価値を下げるリスクがあることを肝に銘じよう。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

積極的な支持? [なんちゃって理論]

大方の予想通り自民対象。
対抗する政策を明確にする野党が不在だったのだから、当然の結果といえば
当然の結果か。


まともな野党の不在。自民の政治が素晴らしいわけではないが、それを承知で
支持するのだから、積極的支持ではないだろう。

日本の将来をもっと真剣に考えねば。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

軌道修正 [なんちゃって理論]

サンクコストという言葉がある。

埋没費用。投資してきたが効果が望めない。
薄々わかりながら、今までの投資が不意になることを納得できず、投資を継続して
さらに損害を広げる。

意地になる。人が陥りやすい心理。

それとは少し異なるが、道を間違えていることに気づきながら、正しい道を
探そうとせず無駄足を踏んでしまうことがあるのも確か。

軌道修正は大切だということを肝に銘じよう。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

失敗から効果的に学ぶコツ [なんちゃって理論]

畑中さんの「失敗学」の影響か、失敗からしっかりと学ぼうという気持ちが芽生えている。
失敗の活かし方とは何か?

ズバリ、成功するために欠けていたもの、行ったことを何かと置き換えれば成功できた
のではないか?といった新たな仮説といったところか。

杓子定規に当てはめて答えを出すものではない。

大切なことは失敗としっかり向き合うこと。そして、何よりも失敗を恐れない
こと。

失敗したからこそ学べるものもあるはずなのだから。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

店員の負担が減る時代に [なんちゃって理論]

何度かブログ記事で指摘したが、サービス業の人不足が進んでいる。

その対応として行われていることは、無人化、自動化もそうだが、実は、
セルフサービスの拡大も挙げることが出来そうだ。

間違った選択ではないと思う。

ある意味恵まれ過ぎていた、楽だった時代の終了とも言えるかもしれない。

決して悪いことではないと思う。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アドリブの訓練 [なんちゃって理論]

私にはブログを書くことがそのうちの一つ。

ブログ記事を書く時、10分も書けずにさっと考えたことを書いている。
(だから短文で内容も浅いのだが(笑)・・・)。

咄嗟に考えて、表現を組み立てる。日頃から「こんなことは言わないでおこう」と
決めておく。

そのような訓練をブログ記事で行っている・・・”つもり”です。

ここまで書いて、自分のアドリブは浅い内容なのかな?という自信の無さが(笑)・・・。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祈ることの意味 [なんちゃって理論]

祈り。
その願う方向性に誤りが無ければ悪いことではない。
だが・・・。

本来行動で貢献できることがあるはずなのに、祈ることしかしないのであれば
肯定できない。

何も出来ない状況にあって、せめて祈る。
そのような状況にあって、はじめて祈りは正しい行為かもしれない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

運勢が悪い日のあしらい方 [なんちゃって理論]

占いなどでリアルに悪い日の暗示がある場合・・・。

その注意すべき点を参考にする。
危機回避に役立てることを考える。

その通りの危機に遭遇したら・・・。
そんな日だと諦める(笑)。

それが運勢の悪い日のあしらい方。要は気の持ちようという話か。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

それを食べさえすれば健康 [なんちゃって理論]

世の中にそんなものがあるとは思えない。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

”一つ”はリスク [なんちゃって理論]

○○”だけ”が心の支え。
”唯一の”よりどころ。

ナンバーワンよりオンリーワンを目指すのはいいが、頼りになるものや愉しみ、
当てにするのがオンリーワン、”一つ”なのはリスクだと考える。

「それがなくなったらおしまい」という状況はリスクが高い。それがなくなる可能性が
危うさを表すことになるのだから。

多様性は大事だ。一つはリスクである。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

馬鹿を休み休み言う。 [なんちゃって理論]

そんな脱力をした時間を短時間持つのも、リラックスするためには必要かもしれない。
張りつめてばかりではもたない。
心にゆとりもたせよう。
意識的に。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いつまでも若いつもりの功罪 [なんちゃって理論]

<良い点>
1・気持ちが若々しくいられる。
2.自分の成長の限界を決めつけない
3.ポジティブに生きられる

<悪い点>
1.痛い人に見られる
2.精神的に幼く見られる
3.無理をして破綻を招く
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

経験が活かせないとき [なんちゃって理論]

1.状況や環境が異なり、単純に参考にできない。
2.成功した要因がはっきりしていない。
3.同様の状況で成功した事例が見当たらない。
4.分析している余裕が無いとき。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大量情報時代の価値ある情報とは? [なんちゃって理論]

これはかなり難しい問題。
答えは、一つではない。

情報を提供したい対象が何を求めるかによって答えは変わりそうだ。

とにかく斬新な情報。長い目で見て役立つ情報。緊急避難的に今すぐだけでも役立つ情報。

単純な調べものならばグーグルでの検索だろうが、深掘りしたいとなると、そのテーマを
奥深く知るための情報が必要になる。

「この本を読むと求める答えが見つけやすくなる」という情報も貴重であり、「実際に
見てきた。体験してきた。」という情報も生々しさで言うと貴重である。

そう考えてみると、簡単に情報を得られる時代というものは、情報が簡単に手に入る
一方で、「情報に付加価値をつける」「求める情報の最適な情報源を見つける」という
役割が必用であると言えそうだ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

肉肉の日 [なんちゃって理論]

考えてみたら、人生最後の経験かも・・・。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本も訴訟社会になるのか? [なんちゃって理論]

企業、特に上場企業は、株主への説明責任として、ちょっとした紛争でも、
訴訟に持ち込む傾向が強まる気がする。
安易に和解せず、きちんと法の手続きを踏むことで「やることはやった」と
株主の許しを得ようとする考えが増えそうだ。

卑近な例では、東芝不正会計に信託銀行が訴訟をおこす方針。
なあなあで済ませていたことが、そうではなくなる。それが日本にとって
良いことかどうかは、まだまだ観察が必要だと思う。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

同じことをしても、許される人、許されない人 [なんちゃって理論]

同じことをしても、許される人と許されない人に分かれることがある。
何故だろうか?

依怙贔屓。それは十分に考えられる。そして・・・。

もう一つ考えられるのは、同じことをして許されないのは”別件前科”のせいではないかと
考える。

過去に「今度やったら・・・」という種の過ちを何度か起こし、”イエローカード累積”に
なって許されないというケースも大いに有りそうに思える。

「あの人は許されているのに・・・」と僻む前に、自分がそれ以前に何か悪いことを
していないか、今一度問う方が良いかもしれない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

株価 [なんちゃって理論]

株価とくに日経平均株価の動きは景気の指標としてかなり有力と思われている。
だが、本当に信頼できるものだろうか?
どうにも政府の意志が働いていることがあるようで怪しい。

株価が高いと政府支持率も高い相関関係があるらしい。
なんとなくありそうな話。
今の株価安倍政権が裏で絡んでいるのでは・・・。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「一年が過ぎるのが遅いですね。」と言う人は、どんな人? [なんちゃって理論]

そんなことを言う人に出会った試しが無い。

余程日常の変化が無く、時間に追われない余裕が無い状態にならなければ、
「一年が過ぎるのが遅い」と思わないのだろうか?

「あと一年待て」そのような制約条件で待ち焦がれる状況を”お預け”されると、
一年は長いのだろうか?

いずれにしろ、今年もあと27日。実感はやはり一年は早い。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

信じるだけでは救われない。 [なんちゃって理論]

行動+信じる
この組み合わせで初めて”信じる”が機能すると思う。

「信じているから」と言うだけなのは至極簡単で無意味なことではないか。

無宗教の私は、信仰心強いということの良さをあまり理解出来ない。
動けるのに動かず祈っているだけ、神を信じるだけという行為がどうにも解せない。

生きていく信条として、何かを信じて行動や思想を律するのは良いが、単なる観念の
遊びや、妄想だけで現実に背を向けるような”信じるだけ”は腑に落ちない。

更に言えば、怠惰に過ごしながら、「幸せになれる」と占いなどを”信じる”だけで
良い境遇がもたらされるというのはムシが良すぎると思う。

いかがだろうか?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

敬遠 [なんちゃって理論]

苦手な相手。関わらない方が賢明な相手。
そんな相手に対しては敬遠も有効かもしれない。

いつも敬遠というわけにはいかないが。

露骨な敬遠にならないように、ボールを外すなどの工夫も必要だろう。

敬遠も作戦のうち。頼りすぎてはいけないが。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名所で無駄遣いしたくなるのは? [なんちゃって理論]

爆買いとまではいかなくても、名所に行くと財布のひもが緩くなる気がする。
商品が普段以上に良く見えるのかもしれない。
”名所”という先入観が商品の価値を押し上げる。

名物などと謳われるとなおさらのこと。

名所は予算を決めて買い物するように気をつけるか、腹をくくって散財覚悟にして
しまった方が良いというのが私のポリシー。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

頑張る限度 [なんちゃって理論]

”頑張る”という純粋に前向きな概念に似つかわしくない”限度”という言葉。

だが、人間の能力に”限度”が有る限り、頑張りにも”限度”があると考えても
悪くないと考える。

自らの頑張れる限界。対効果で考えたときの限界。延長線上に続く自分の未来。

そんな風に悠久に頑張る必要性が生じる自分の人生を鑑みれば、頑張る限度を計算するのは
悪くないことではないか。

私の自己弁護だろうか?私はそうは思わない。かなり本気にそう思っている。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

言いたい放題のトランプに匹敵する日本人 [なんちゃって理論]

著名人ならばビートたけしか。
冗談でよく首相になったら核武装するとか、高齢者には高額の補助金を支給するとか
いつもの調子でジョークを連発していた。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

”すぐやる”利点 [なんちゃって理論]

1.忘れずに済む
2.先延ばしで実行できなくなるリスク回避
3.やり直し出来る時間的余裕が生まれる
4.良いリズムが生まれやすい
5.敏捷さを養える

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

嫌な予感は予感ではなく・・・。 [なんちゃって理論]

ある程度、AならばBといった類の”なんとなく”実感している法則のようなものが、
実際に当たっているケースが多い気がする。

因果関係をいつの間にか自分の頭の中で、関係性をかぎ取り、それに法則をはじき出して
いる。

嫌な予感。それは経験の積み重ね、観察から見つけ出した、自覚の弱い仮説。
とまで言うと大袈裟か。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | - なんちゃって理論 ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ