So-net無料ブログ作成
検索選択

読書ご紹介その737・・・「生きるのがラクになる「般若心経」31の知恵」(枡野俊明氏著) [読書]

般若心経。
興味はあっても高尚で手が出せなかったジャンル
枡野さんの本だから読んだ。

感想は・・・。
読んで良かった。難しい言葉の意味を枡野さんが優しく解説し、
更に”枡野流”解釈まで付け加えてくれて読みやすい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その736・・・「池上彰の憲法入門」 [読書]

憲法改正が問われる昨今。そもそも、その憲法自体がどのようなものなのか?
憲法設立の背景、憲法の役割、憲法と政府の関係、憲法と国民の関係。

池上さんらしくわかりやすく解説したうえで、読者に一つひとつ問いかけ、
考える機会を与えてくれる。

憲法を何条しっかり読んでいるか?そんな自問自答をして、知っているのはほんの一部
であり、それは恥ずべきことで、改正云々を考える前に、今の憲法をしっかり読もうと
本書に促された。

そして、本書の巻末にしっかり口語訳の憲法が用意されている。

まさに、憲法入門としての良書である
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その735・・・「「大丈夫」がわかると、人生は必ずうまくいく!」(斎藤一人氏著) [読書]

【読んで共感したこと】

一番の不幸は「大丈夫だ」と思えないこと。

自分の才能をしっかり理解して、うまくコントロールすること、活かすことを
考える。

自分の可能性を拡げるのは自分自身。

実際に起きないことで悩むと身体を壊す。

いつだって「大丈夫」と思えることが真の悟り。

読むと自分の人生「大丈夫」と思えて、勇気が持てる本。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その734・・・「経理」や「原価計算」の超基本をサクッと理解 デキる会社員の基礎教養」(吉田延史史著) [読書]

わかりやすい内容。
コンパクトによくまとまっている。
続編でさらにランクアップした内容を取り上げて欲しい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その733・・・「すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法」(菅原洋平氏著) [読書]

すぐやると言うと根性論を連想するが、本書は合理的、科学的な内容。
どのような現象や脳の働きがすぐやることを阻んでいるかなど、科学的に
説明していて納得して理解できる。

本書の教えを参考にすぐやる人になろう。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その732・・・「この問題、解けますか?」(吉田敬一氏著) [読書]


一度読んでしまうと答えがわかり、二度読み返す愉しみは激減する
本だが、一問一問考えさせられる内容であり。読み応え、解きごたえが
ある。

脳トレに適した本。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その731・・・「10年後に生き残る最強の勉強術」(鈴木秀明氏著) [読書]

とにかくこの本が凄いのは、資格について多数細かく紹介している点。
どんな内容の資格なのか。転職に有利か。どの本で勉強すれば良いか
まで指南してくれて有り難い。

単なる資格の紹介に終わらず、勉強するための時間のひねり出し方の
コツや、どのように勉強することが望ましいかについても触れられており
有用性が高い一冊。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その730・・・「MBA100の基本」 [読書]

秀逸な100のキーワードをテーマにした
MBAの考え方、具体的な説明を交えた内容は
とても勉強になる。

読みやすい構成になっていてお勧めしたい。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その729・・・「弁護士が教える分かりやすい「民法」の授業」(木山泰嗣氏著) [読書]

とっつきにくい法律用語をわかりやすく説明している。
たとえ話の喩え方も秀逸。
読めば民法に興味を持てる本。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その728・・・「考える力をつける本」(畑村陽太郎氏著) [読書]

なるほどと思った点】
・考えることは、すべては要素・構造、機能で表現できる。
・人間には「見たくないものは見えない」という性質がある。
・一つの分野を深く学ぶと他分野のことをよくわかる。
・知識は自分から取りにいくときに身につく。
・考える作業は仮説立証の繰り返し。

本書を読んで少し考える力がついた気がします。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その727・・・「論理思考の教科書 〈図解〉すぐに使える!」(西村克己氏著) [読書]

書かれている内容は、西村氏が過去に書いた本の集大成といった体。

しかしながら、扱う話題などはアップデートされている。

論理思考のテーマごとに具体例が掲げられており、わかりやすい。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その726・・・「実践ノート 「話し方」で人生は変わる」(福田健氏著) [読書]

章末ごとにポイントが書かれている。それだけ読んでも十分理解できる。
なるほどと思わせる点が多い。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その725・・・「考える前に動く習慣」(枡野俊明氏著) [読書]

踏み出した一歩は続けることで活きる。
まず動いてしまえ。動いた結果駄目だとわかったら、すぐに次の動きをすればいい。
それが禅の教え。

本書は「動く習慣」を促す本だが、ただ動くことを勧めるのではなく、その根底となる
考え方、人生観についても禅の教えに即して言及している。

習慣への切り替えを図りたいという人に読んで欲しい。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その724・・・「一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法」(熊谷正寿氏著) [読書]

目標を紙に書いたり口に出して潜在意識化させることの重要性に共感した。
夢がなければ夢をかなえることができない。その通りだと思う。

実現する夢や未来に必要な条件とは
紙に書く
強く信じる
モチベーションを維持し続ける
こつこつ努力を重ねる

本書は手帳の活用法について言及されているが、著者の成功体験について多く語られており、
勉強になる。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その723・・・「数学的コミュニケーション入門 「なるほど」と言わせる数字・論理・話し方」(深沢真太郎氏著) [読書]

そもそも数学的な考え方とは何か?
冒頭から本書はそのテーマについて展開していく。

数学的な思考回路とは、定義し、比べることである。
判断基準を数字にする。それは、量的でないものを量的にする
作業。
量にするから気づくこともある。

本書を読んで数字の動きをまずグラフにする大切さを知った。
エクセルを使えば簡単にグラフを作れ、数字の現象や傾向を
見える化できる。

数学の説明の仕方
前提⇒定義⇒例題⇒演習
この流れをコミュニケーションに使えば伝わりやすくなる。
なるほどなと思った。

本書を読むと以上のようなポイントがはっきりし勉強になるとお勧めしたい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その722・・・「】[超図解]勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本」(中野明氏著) [読書]

アドラー心理学の素晴らしさを図解を活用しつつわかりやすく伝えてくれる良書。

ライフスタイル
 人が持つ目標やそれを達成するためのアプローチ。
 素質をいかに扱うかが重要であるが、そのためには目標が必要であり、ライフスタイルが
 必要。
 そして、ライフスタイルの間違いを修正することが重要である。

【共同体感覚】
 人が全体の一部であること。全体とともに生きていることを実感すること。

【貢献】
 頭で考えるだけでなく、行動で貢献を表す。
 仕事とは共同体の利益に貢献する具体的活動の一つ。

自分の強みを理解し、強みを活かせる仕事に就くことが大事。
前向きに取り組める活動が自分自身の強みである。

アドラー心理学は素晴らしい考え方であると思う。その考え方を本書はわかりやすく解説して
理解の手助けをしれくれる。良書である。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その721・・・「「発信力」の磨き方 実践編」(上田昌孝氏著) [読書]

発信力を妨げるものは何か?という考えが興味深い。
”妨げるもの”を”齟齬”と表現して、
1.価値観の違い
2.行動習慣の違い
3.法的な環境の違い
4.「歴史・事実認識」の違い
であると分析しているのは、なるほどと思った。

良いコミュニケーションを行うにはお互いに「共有する」意思が
必要だと言う。同意する。

その他にも発信に必要なことが色々と述べられている。
是非ご一読いただきたい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その720・・・「クオリティ オブ ラブ 愛されるシンプルな理由」(ドミニック・ローホー著) [読書]

著名人の言葉を引き合いに93のメッセージ
全部は全部とは言わないが、そのメッセージには納得するものもいくつかある。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その719・・・「東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方 想定外の時代を生き抜くためのヒント」(上田正仁氏著) [読書]

考える力の鍛え方があれば是非知りたい。
そう思い読んだ。
それは・・・。

何気なく考えていることの中から問題の種を見つけることからはじめる。
何がわからないのかをわかることが大事。

大切なのは学んだ知識ではなく、身につける知恵。

そして、諦めない人間力。

本書をヒントに考える力を鍛えるつもりだ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その718・・・「伊藤真の結果をすぐ出す超思考法」(伊藤真氏著) [読書]

書かれた内容を実践していく習慣をつけることで、結果をだす
速度を速めることは可能かもしれないが。

「考えない」は大きなリスク。

合理性もルールも正しい答えを出す「手段」にすぎないという著者の
主張には大いに同意する。

全体として書かれていることはためになる。ただ、思考のメソッドとして
即効性は期待できないのではないだろうか
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その717・・・「図解 超訳 論語」(許成準著) [読書]

論語をとっつきにくいと感じる人には、お誂え向きの本ではないか。

論語の重要と思えるエッセンスを適切に抜粋して図解、そしてわかりやすい説明で
教えてくれる。

論語の教えと類似の近現代の思想を洋の東西問わず引き合いに出している点も興味深い。

軽く読めて勉強できる点が良い。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その716・・・「仕事の9割は月曜日に終わらせる! 」(中島孝志氏著) [読書]

タイトルからして、月曜日に仕事をするテンションを上げさせる意図をしっかり感じさせる本。

本書は70ページ足らずの量。さらっと読めるのがいい。


月曜日の利点をいくつか挙げているが、私が大事だと思ったのは以下2つ。
・月曜日は気力十分
・月曜日はキーパーソンと連絡が取りやすい(特に午前)

この本を読んでザイガニーク集中法なるものを知ったのも収穫の一つ。
なかなかの良書。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その715・・・「捨てる贅沢 新しい人生をはじめる30のヒント 」(山本憲明氏著) [読書]

40代以上人向けに書かれた本。
将来不安な時代と喧伝される今の社会。
それは植え付けられたイメージであり、あきらめずに希望を
持って生きることは可能だと著者は言う。

本書はそのための30のヒントを与えてくれる。

心に残ったのは以下3点。

・自分で決めた限界を捨てる。
・相手を変えようとする努力を捨てる。
・仕事中心のタイムマネジメントを捨てる。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その714・・・「あなたの自分営業力と社会貢献力を活性化させる66の話」(セルダル・A・バシャラ著) [読書]

【参考になったアドバイス

・「好きになれる仲間」「尊敬できる仲間」を一緒に働きたければ、あなたもそのような人に
 なる必要がある。
・今の「勇気」と「行動」が将来の「安定」を作る。
・一瞬一瞬を大切にしながら、自らの役割を考え、それに合った行動を取り続ける。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その713・・・「「限りなく少なく」豊かに生きる」(ドミニック・ローホー著) [読書]

本書の言わんとすること。
モノも、考えも少ない状態にして満足することが大事。

テーマごとに古今東西の善言を引き合いに、限りなく少なく生きることの大切さを説く。
それが心地よくわかりやすく伝わってくるのが良い。

読み終えて清々しい気分を味わった。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その712・・・「時間に追われない39歳からの仕事術」(田中和彦氏著) [読書]

【共感した点】
・短い人生は時間の浪費によっていっそう短くなる。
・忙しい人ほど決して「忙しい」などとは言わない。
・割に合わない「インプット型の仕事」こそ40代は優先すべし。

【参考にしようと思った点】
・企画書は必ず「45分でA4一枚」にまとめる。
・忙しい上司への「ホウレンソウ」は「A4一枚に大きな文字」で。
・まず「やらないこと」「やめること」をリストアップする。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その711・・・「ためない心の整理術 もっとスッキリ暮らしたい」(岸本葉子氏著) [読書]

実用面で参考になった点】
・物の置き場を決める。使ったらもとへ戻す。安易に数を増やさない。
・普段着こそ気に入ったものを。
・必要な品程よく吟味する。

健康面】
・深い呼吸でリラックス
⇒吸うより吐く方を意識する。
・肩を意識的に下げる。

【精神面】
・先人の書物の声を聞く。
・経過説明や理由は後からにしないと言い訳に聞こえる。
・楽になる口癖を
・迷惑をかけまいという意識も大事だが、人は迷惑をかけあう存在だと
 思うことも大切。

様々な整理するヒントが用意されています。読みやすいのが良い。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その710・・・「平常心を失わない技術 ここ一番に強い人間になる 」(保坂隆氏著) [読書]

平常心を失わない。そんな技術があれば有り難い。
そんな思いで読んだ本。

正直なところ、よく言われることが少なくない。だが、63の技術として読んでみると、
「こう思うように心がけよう」という心構えが出来たような気する。

メンタル面を強くするには本書のような本を読んで、暗示にかかることも必要かもしれない。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その709・・・「99%の人が知らない数字に強くなる裏ワザ30」(深沢慎太郎氏著) [読書]

勉強になった点】
・計算機のM+やM-の使い方
EXCEL関数POWERの使い方。
・実質割引率=1-(支払った価値÷得た価値)

【本書を読んで意識しようと思った点】
・「%」という数字の分母を意識する。
・数字の定義を考える。
・数字がどのような掛け算で成立しているか考える。

”1%の人しか知らない”数字の裏ワザを有効的に活用したい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その708・・・「そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?」(深野慎太郎氏著) [読書]

【書を読んでやろうと決意したこと】
・表を作って整理する。
・反例を探す。
・選択肢を無理やりにでも数値化する
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ