So-net無料ブログ作成

誤字に気づく機会が減る世の中 [独り言]

学生時代であれば、誤字については先生が指摘された。
だが・・・。
社会人になると、気の利いた人、厳格な人でもなければ、その間違いをスルーする
可能性が高い。

そして・・・。

手書きの字を人に見せる機会が昔と比べて大幅に減っている。
私が嫌いな現象であるが、その少ない手書きの場合には平仮名多用という
手段が目立つので、漢字を書く機会が減少している。

従って、誤字を誤字と認識するのは本当に偶然性の高いことになっていると言えそうだ。

この現象、私は好ましく思っていない。
nice!(3)  コメント(0) 

ルサンチマン [独り言]

この言葉の意味を聞いて、降り入りやすいワナだなと実感して、よく覚えておこうと思った。

【ルサンチマン】
 仏語
 弱者が強者に知して「憤り、怨恨、憎悪、非難」の感情を持つこと。
 人によってはそうした不満以上に「この世界で私は報われない」という 
 厭世観や自分の無力感を持つようになる。

これは現実にかなり多くの人に見られる現象ではないだろうか。

更に言えば私自身も特定の人などにルサンチマンを持っている。
もっとも身近な人ではないが・・・。
それでも、そのルサンチマンがどうしてそう思うのか、点検することも必要かもしれない。

無闇に否定する心を育てることに良いことはない。
nice!(3)  コメント(0) 

トートロジー [独り言]

お恥ずかしながら今日初めて知った言葉・・・。

tautology
ギリシャ語で「同じ」を意味する。

同義語または類語または同語を反復させる修辞技法。

例えば、
忘却とは忘れ去ることなり
力とはパワーである

と言った具合。

知らない言葉は放置せず、しっかり意味を抑えるようにしたい。
nice!(2)  コメント(2) 

計算通りにいかないことからのヒント [独り言]

計算通りに物事が進まない。そのような時にどうするか?
もう一度答えにたどりつくために計算し直す。
つまり、計画を立て直すというのが、真っ先に思いつくだろう。
だが・・・。

敢えてその求めようとしていた答えそのものが、本当に求めないといけない
ものなのか?そう問うこともまた、考え得る選択肢ではないか?

物事ムキになってはいけない。柔軟性が求められる。

計算通りにいかない場合は、そもそも無理に出す必要の無い答えを出そうとしている可能性も
考えてみよう。
nice!(2)  コメント(0) 

そこまで出来るようになるかな? [独り言]

Googleのマップ検索で自販機の位置、更にその商品までわかる。

簡単に出来るようになりそうな気もする。
nice!(1)  コメント(0) 

仮説にとらわれ過ぎない。 [独り言]

仮説思考のメリットは大いに認める。
そして、そのリスクは・・・。

仮説がいつの間にか”絶対的な”正論になってしまい、現実との誤差から目を反らして
しまうこと。

仮説に酔いしれるなということだ。


仮説は正解ではない。それを忘れないようにしたい。
nice!(3)  コメント(0) 

型にはめる [独り言]

響きは良くない。
カタカナ語を使えばフレームワークを用いるとなり、断然スマートになる。

ちょっとしたことならば、型にはめることで解決するのが常。

変に慌てたり、冷静さを失い、状況を把握しきれていないから解決法がわからず
困り果てることが確かにある。

まずは型にはめられないか考えてみよう。
nice!(1)  コメント(0) 

秋の実感うすく [独り言]

雨の日が多いせいなのか、心に余裕がないのか。
もったいないから、何か秋らしさを実感するイベントを行いたい。
nice!(2)  コメント(0) 

雨は関係無く。 [独り言]

投票しました。
参政権を放棄しないために。

どうせ投票してもという、怠け者理論を
回避。

と書くとしっかりした意思で投票しない人に
失礼ですね。

nice!(1)  コメント(0) 

ITという言葉の重さ [独り言]

ITという言葉。
すっかり市民権を得た実感がある。

だが、具体的にITとは何かを定義せよと言われると答えに窮する。

IT。昔はそれこそ、高額なコンピュータ化というイメージ、ハイレベルな
響きがあった。今では、規模の小さなコンピュータ会社でさえIT企業を
名乗れると言えば言い過ぎか。

いずれにしろ、IT関係の知識がそれなりにないとビジネス上支障をきたしつつある。
それは間違いないように思える。
nice!(3)  コメント(0) 

間違いEメールに気づかない可能性 [独り言]

あまり議論にならない気がするテーマ。
”間違い”Eメール”。
例えば、”_”を”-”と書いたり、ちょっとしたスペルミスは多いに有りうるミス。
そして、何よりも”アドレス帳に登録”されている別人物を選択して、
本来の相手でない相手にメールを送信してしまうケース。

スペルミスなどでアドレスが存在しない場合はエラーでメッセージ付きで
戻ってくるので気づく。

だが、送信先を間違えると、相手が気をきかせて知らせてことないと、届いているもの
と思いこむ危険性が有る。

受信確認メールも微妙だ。大体メールを確認する前に「確認じました」ボタンを
押すのが多数であり、気休めの機能ではないか。

便利なEメールだが、油断しないで扱うべきなのだろう。
nice!(3)  コメント(0) 

仮説 [独り言]

近年、仮説という言葉が使われることが増えたように思える。

何せ今の世の中、”覚える”とか、”調べる”は”検索”でググれば出来てしまうので、
人間に求められるのは、情報や現象をから考えて、法則を見出したり、
定性的な予測を立てることだから、仮説を立てることこと、これからの
人間にとってのコンピュータと争う武器になるのではなかろうか。

仮説力を磨こう。
nice!(2)  コメント(0) 

人への要求が多いこと [独り言]

それをわがままと言うのだろう。
人の行動に対して、不満や不足を感じやすいことが、わがままにつながるのではないか。

自分に甘く、人に厳しい。それをわがままと言うのだろう。

人に多くを求めすぎるべきではない。
もし、人の行動に物足りなさを感じたら、まず、自分のわがままさではないかと
問うてみよう。
nice!(1)  コメント(0) 

富裕層への課税 [独り言]

ピケティが勧める政策。

格差社会の是正に関する施策。

妥当だと思うが、富裕層からの政治献金を有難がる政府は、支持を失うのを恐れて
実行出来ない。

実は、日本も戦後の経済立て直しに使っている手段である。

有効だろうなとは思いつつ、まず無理だとも思える政策である。
nice!(3)  コメント(0) 

書かないと忘れる。 [独り言]

パソコン多用の弊害の一つは、字を書く機会が減ることではないか。

ちょっとしたメモ書きもパソコンを使う人が少なくない。

怖いのは漢字を忘れてしまうことだ。パソコンの一括変換は脳を退化させる
作用があるように思える。

手と頭を使うことが脳の老化を防ぐという識者の意見は多い。

書くことで脳を活性し続けたい。
nice!(3)  コメント(0) 

人間の頭脳が人工知能(AI)に負けたと思う基準 [独り言]

それは・・・。

小説や詩、俳句、漫画などの文章の類で、AIが書いたものが爆発的に売れるように
なる日が来るときだと思う。

ビッグデータからヒット商品の傾向を掴み、売れ筋商品を予測できても、
人の心をとらえる小説であったり詩を生み出すのは難易度が高いと思う。

仮に出来るとしても、それは過去人間すでに生み出したもので評価の高いものを
抽出する行為が限界ではないだろうか。

人間が評価をインプットして、そのデータの集積から予測することはできても、
「面白い!」「悲しい」といった感情を忠実に数値ではっきりとインプットしたうえで、
更に、それに基づいて、”マンネリ感が無い”作品を生み出す。

文章でざっと書いても高度な活動だと思う。

とは言え、生きているうちにそんな日が来ないとは言い切れないものが、自分の中に
ある・・・。
nice!(1)  コメント(0) 

上手に歳を重ねる。 [独り言]

かなり難易度が高そうなことだが、実現していきたいことでもある。

身近に実践している良いお手本がいる。

見倣いたい。
nice!(1)  コメント(0) 

思考の検索 [独り言]

言いたいことを上手く表現できず、敢えてこのようなタイトル・・・。


知識についてはネットで検索できるが、物の考え方や発想といったものは
検索でヒットすることはできないと書こうとした。

何かに行き詰ったときにはこんな風に考える。
そんな答えまでネットで導きだせたら・・・。

人間の出番がなくなってしまいそうだ。
だが、生きているうちにそんなことは実現されないだろう。

とまあ、言いたいことはざっと上記の通り。
タイトルがどうにも的確なものが出てきませんでした。
nice!(3)  コメント(0) 

2018年猫川柳カレンダー [独り言]

かなり早いと思いつつも買ってしまいました。


腐るわけでもなし(笑)。

来年のカレンダーも脱力させてくれる面白さ。
少し早いCALENDARも、その分楽しめる時間が長くなるわけで悪くない。
nice!(3)  コメント(0) 

地元のマクドナルド閉店 [独り言]

昨日知り驚いたこと。
店の入り口にマクドナルドのシルエットが頭を下げている絵。
38年間有難う。

えっ?

9月末で閉店・・・。

それなりに客は入っていました。

店の運営維持が大変だったのか?客単価が低くそれ程儲かっていなかったのか?

昨今、マクドナルドは、都内の他もマクドナルドもそうですが、店員に高齢者が
増えています。高齢者でも店がうまく回転するようなマネジメントを出来る人が
いないと店を続けるのは難しいのかもしれないなどと考えました。

それにしても寂しい話です。
nice!(1)  コメント(0) 

将来世代への負担 [独り言]

消費増税について、延期せよという声があるが、どうだろう?

対外的にますます、日本の財政が脆弱になる懸念を抱かせるだろう。

何よりもそのツケを負担する将来世代が気の毒だ。
痛みは今いる人間で応分に甘んじるべきではないか。

国民のご機嫌取りで保身を図るのは賛同できない。
nice!(4)  コメント(0) 

クールダウン [独り言]

時にはクールダウンが必要だと思う。
きをつけるべきは、クールダウンのつもりが、そのままフェードアウトしてしまうこと。

ネジを緩めるのは一時的にするべき。
けじめは大切ということ。

そして、そのけじめを取れないと堕落が始まると肝に銘じておこう。
nice!(3)  コメント(0) 

2007年に書かれたITの本 [独り言]

いかにも鮮度が落ちた生物のようで食べても・・・。
と思える。

古典というには新しく・・・。
nice!(2)  コメント(0) 

物忘れしないコツ [独り言]

先延ばしせず、気づいた時点ですぐ行動に移すこと。

ヘタをするとメモをしても、メモした場所を忘れたりする・・・。

忘れないリスクを軽減するには、先延ばししないのが一番。

敢えて言うならば、忘れないようにする仕組みを構築することも
有効だと思うが、これはなかなかいうのは簡単で具体化するのが難しい。
nice!(1)  コメント(0) 

個人的に尊敬できる国。 [独り言]

トランプ政権下で迷走している感のあるアメリカ。
人間性に問題を感じる中国。

今個人的に尊敬できる国はドイツだ。

多分にトップのメンケルの人柄、その行為、理念によるものが大きい。

トップの人柄は大切だ。
nice!(1)  コメント(0) 

松村まで効果があるとは! [独り言]

ライザップ本当に効果が有るんだと納得。

しかし、松村痩せすぎて、芸人としてのパワーが落ちていそう・・・。
nice!(4)  コメント(0) 

素直 [独り言]

素直
良い言葉のはずなのに、マイナスの響きが感じられる言葉。

何度かブログ記事でも指摘したが、素直さは子供の方が持っているもので、
成人になるにつれ、素直であることが恥ずかしいことと思えるようになり、
素直であることを否定する傾向が多くの人に有るようだ。

素直でないことの弊害というものは馬鹿にできない。
素直とは本音であり、その本音が本来良い物でも、それを肯定できない
どころか押し殺してしまう。

大人は何故素直さの価値を低く見るようになるのだろう?
素直さを大切にしたい。
nice!(1)  コメント(0) 

他人の評価 [独り言]

特にネットでは、商品の評価というものが当たり前になっているようだ。

ぐるなびなどは、評価の高さで行ったことの無い店の評価について先入観を抱いて
しまう人が多そうだ。

当然、その心理をついて、人為的に評価を高くする工作をすることは、戦略としては
間違っていないと思う。

大切なことはその評価を参考にするときに、どの程度信頼するかという個人の判断だと思う。

ネットの評価に限らず、他人の評価というものは、自分の価値観に少なからず影響を
与える。気をつけたいのは、その評価の発信者がどの程度正確に評価できる人物であるか
を見極めること、もしくは見極めようがなければ、根拠も無く人の意見を正しいと
思い込むことだという認識をすべきということ。

他人の評価は親しい友人や信頼できる相手以外は軽く受け止めるのが無難ということか。
nice!(4)  コメント(0) 

そっとしまっておく。 [独り言]

何でもベラベラと話すのは軽薄に感じる。
自分にとっては大切なことも人に話すと価値が下がる、自分だけのあるいは、自分を
含めたごく少数の人間とそっと胸の内にしまっておくことが良いことが確実にある。

沈黙は金なり。
確かにその通り。
nice!(1)  コメント(0) 

100歳人生時代 [独り言]

と言われている。

大切なことは、心身をしっかり保ち、気力も心も人間の尊厳も保っていくことだと
思う。


100歳まで生きたいという願望は無い。

nice!(4)  コメント(0) 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ