So-net無料ブログ作成
検索選択

排他性 [独り言]

抑制すべきは排他性だろう。
そして、世界で今、排他性が蔓延しつつある懸念がある。

自分だけ良ければいい。他は受け入れられない。
そのような心では、人と人との関係が希薄にこそすれ、協力し合えない。
最悪の場合争いが起きる。

そして、今その無意味な争いが排他性ゆえに広がっているように思える。

排他性を抑制しよう。

戦略的撤退 [独り言]

維持をしても負担ばかり多く得るものが無い。
その労力を他に費やした方が良い。

そんなケースがある。
それまでの努力を無駄にしたくないから、撤退しない。
意固地になる。
結果、後々もっと早く撤退すべきだったと後悔する。

撤退には勇気を伴う場合もある。
戦略的撤退も時には必要である。

数字に表れないものを数値化する。 [独り言]

けっこう好きな作業。
残念ながら合理性の無い価値基準かもしれない・・・・

何でも数値化して優先順位をつけるには必要なこと。
この習慣をしっかりと身につけよう。

情にほだされない。 [独り言]

情というものを大切だと考えているが、時には情にほだされてはいけないとも
思っている。

特に重要な決断をする際に、変な遠慮や引け目でその決断を鈍らせるのはよろしくない。
「情にほだされているかな?」と感じた時点で、情にほだされることは避けるように
気を引き締めたい。

決断 [独り言]

決断に大事なことは、決定基準だと思う。

自分が最優先にしている価値観、行動する基準、それらを満たしていると判断した
ときに決断するのが妥当だろう。

もっとも、その価値観、基準が理不尽であれば。その決断は迷走を生じるもとになる。

決断には熟考と明確な意思決定を欠かさないようにしたい。

奇跡を起こす。 [独り言]

とよく言うが、奇跡の定義とは何だろう?
起こりうる可能性が低いことと言えばよいだろうか。

奇跡を起こす。
それは難易度が高いと予測されることを実行すること。

そんな風に考えると、奇跡を起こすのは思っているほど難しくない。


とは言えないか(笑)?

それでも、心から願うことならば、是非奇跡を起こそう。

バスタオル新調 [独り言]

長年使ってきたバスタオル
白ベースなので汚れが目立ってきたので新調しました。

フォーションの紫のタオル

ちょっと気取った感じもするけれど、だがそれがいい(笑)。

毎日使うものは少し格調高い方が、気持ちも豊かになる。

終了ゴング間際 [独り言]

意外と時間はある。
ここでの追い込みが結構物を言う。
最後まで手を抜くべきではない。

今日までコート [独り言]

着てました(笑)・・・。
さすがに少数派。

でも、夜は着ててよかったかなと。

さて、春本格始動。

形式にこだわる是非 [独り言]

形式にこだわる。
それは時と場合により、美学にもなり足かせにもなる。

適正さや理想を求めた”形式の美しさ”を守ろうとする態度は立派である。
一方で虚栄心やごまかしのための”形式”は、醜くさえある。

結局、人が何かを求めるタイドの良し悪しは、その心根で左右されるということかも
しれない。

形式を求めることには、その形式の価値とそれを求める心の正悪によるといえようか。

留守電を残す気遣い [独り言]

携帯電話に不在着信の履歴が有り、登録されていない電話番号。
留守電無し。
気になる・・・。大事な内容の大事な相手なのだろうか?
かけようにも迷惑電話かと思うと、おいそれと返信できない。

留守電を残す。メッセージが無くても、相手が誰なのか?話の重要度や
緊急性くらいは伝えてしかるべきと考える。

留守電を残すのは最低限の気遣いではないか。

不気味な世界 [独り言]

トランプの言動。北朝鮮の不穏。IS勢力の動向。シリア・・・。

今の世界は、今まで生きてきた中でもっとも不気味な状態かもしれない。

この嫌な感じに終わりは来るのだろうか。

共感できなくても否定しない。 [独り言]

人と意見が異なる場合、価値観が異なる場合、無理に同調する必要は無い。
だが・・・。

否定してしまうのは短絡的ではないかと、一度思いとどまろう。

共感出来ないイコール否定では、単なる我儘、意固地な態度と言わざるを得ない。

共感できなくても、全否定するようなマネは慎もう。

素晴らしいと感じる幸福 [独り言]

自分が素晴らしい人になることの次に幸福なことは、素晴らしい人や素晴らしいものに出会い
「素晴らしい」と感じる幸福を味わえることではないか。

素晴らしい体験をしているはずなのに、それを素晴らしいと感じ取れない感性の人は
確実にいる。「面白いことがない」そんな風に白けた考え、苦い顔をして毎日を
過ごすことのなんと寂しいことか。

素晴らしいと感じることが一つでもあれば、その日は幸福である。

心が満たされる。 [独り言]

それは物質的なものや金銭的なものではなく、喜びや感謝といった感情でいっぱいに
なることではないか。

贅沢を望まず、シンプルに物事を感謝して生きることが出来れば、心はいつも満たされる
ことになるだろう。

是非そうありたい。

感情に寄り添う。 [独り言]

難しいけれど大切だと思うこと。
困っている人に知ったような口をきいたり、他人事のような反応をすれば、
相手を更に傷つける。

感情に寄り添って気持ちを理解することが大事。是非実践したいことだ。

可能性5% [独り言]

ならば、ほとんど起こらないというのが数学的な考え方。
そういう割り切り方は好きだ。
その5%をうるさく言う人間こそ、「では、どうするんだ?」と意見を
要求したくなる。

とまで言ってしまうのは良くないか・・・。

雨の土曜日 [独り言]

勿体無い気がする。
だが、考えようによっては、雨が外出する気持ちを抑えて人混みが緩和される
効果が有ったりするかもしれない。

自然の美しさが映えて見えるかもしれない。

雨の土曜日だからこそ見つかる素晴らしい何かを探してみようか。

18歳選挙 [独り言]

私が18歳のころだったら、選挙権が有っても投票しなかったのではないかと思う。
何せ、20歳の年投票しなかった私・・・。

政治に白けていたのか、政治に期待するまでもなく、それなりに幸福な時代だった
のかもしれない。

今の18歳には、どうか政治というものに深く関心を持ち、世の中を良くする気概を
高くもって欲しい。

勝手な願望だろうか。

ベターの連続 [独り言]

それがベストに近づける。


ことかなあ(笑)?

微分積分 [独り言]

日常生活に関係無いものと思っていたが、さにあらず!

実は数値から傾向をつかみ、予測に用いることが出来たりするもの。

学生時代の学問は意外と仕事に使える。今からでも遅くない!活用しよう。

牽制 [独り言]

牽制と言うと野球を連想するが、日常生活の中では・・・。

腹を探る、様子を見るといった具合か。あるいは、少し脅しに近いブラフで
言葉を放つことかもしれない。

牽制が必要なのは、本格的に物事を取り組む前に、事前の調査をしたり、
状況を把握したり、相手の出鼻をくじくため。

牽制から勝負は始まっている。

テロ [独り言]

色々な見方はあると思うが、テロというものは無差別に人を陥れる行為であり、
肯定することなどできない。

世の中が不満だからと暴挙に出るのは思慮に欠け、何ら生産性の無い話だ。

そのような現象が世界全体に波及しているのは、世の中が思わしくない方向に
進んでいる証左。

やはり”貧”を減らしていく、希望を持たせる社会にしていくことがテロを撲滅する
手段。テロを暴力で封じ込めようとすれば、不良高校を暴力教師の体罰で抑え込もうと
しても逆効果であるのと同じ。

価値観 [独り言]

価値観の近さ、もしくは相性の良さは大事ではないか。
それによって、人との仲不仲にも関わる。

価値観が正反対であることは不幸である。
重なり争いのもとになるのも不幸。

偏らない価値観をしっかりと持ちたいものだ。

リテラシー [独り言]

簡単に使われ過ぎていて好きになれない言葉。
本来持つはずの言葉の重みが無い。

損切り [独り言]

損切り。
聞こえはよろしくない。
”損”という文字が醸成するイメージのせいだろうか。

損切り(ロスカット、Cut Loss)とは、含み損が生じている投資商品を見切り売りして
損失額を確定すること。

とまあ堅苦しく書いてしまうよりも
「このまま続けても泥沼にはまりそうだ。早めに撤退する決心をして損失を最小限に
抑えること」と言った方がわかりやすそうだと思うが、いかがでしょうか?

人生には”損切り”をすべき時がある。どうしても、それまで投資した時間や「ここまで
やったのだから」と損を拡大してしまいがちな状況に陥ることは多い。

冷静に考えて損切りすべきときに決断を下すことは必要であり、賢明と言えそうだ。

離脱 [独り言]

英国がEUを離脱。
とかく離脱するものは悪く見られがち。
身勝手とか裏切りの印象があるのか。

だが実際にそのような本が出ているが、本当に悪いのはEUの方かもしれない。

離脱される側の窮屈さとか、環境の悪さの可能性も考えて評価すべきだろう。

離脱を一概に批判すべきではないと思う。

嫌な予感が当たるとき・・・。 [独り言]

それは嬉しくなどない。
苦々しい。
嫌な運命から逃れられなかった敗北感を感じる。

「最悪の場合・・・」の覚悟はしてもそれが当たるのは、やはり、やるせない。

不幸中の幸い [独り言]

免許証その他諸々大切なものが入っている定期入れを落とした。
が・・・。すぐ拾い主が声をかけてくれた。
有り難い。

不幸中の幸い。
私は不幸ではない。

感謝しよう。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ