So-net無料ブログ作成
検索選択

褒めて欲しくない人 [毒舌]

自分が贔屓にしている人や物、事象を他人が褒める。
たいていの場合、共感してもらえたことを知り喜ばしいことだが・・・。

時に微妙に思うことがある。
その褒め方がその人の一方的な理屈や、幼稚な言い方であったり、
当人は褒めているつもりでも、足を引っ張るような発言を聞かされると、
「触れてくれるな」と少し辟易とする。

褒めている人の”人の質”によっても事情が変わる。人物の好き嫌いがはっきりしていて、
その人が褒めると逆に褒められた人の価値が下がることもある。

自分の好きな人や物を褒められるのも、事情によっては歓迎できない。

袁術の政策に近い国 [三国志]

善政とはほど遠く、民から搾取し苛斂誅求という言葉を地で行くような政治、
そして、国力を度外視して兵力を増強した軍事国家ぶり。
自らの生活だけ奢侈で民を餓えさせた男袁術。

某北の国の怪しいトップを見ると袁術を彷彿させられる。

イントラさんの”苦手”発見・・・。 [フィットネス]

初級者向けステップスタジオ内での出来事。

レッスン前から不安そうに照明スイッチ(と言うのだろうか?)を操作する
イントラさん。

レッスン中に不可抗力でスタジオ設備のトラブルに遭うことの多いイントラさん。
私も(大丈夫かな?)と不安を感じました・・・。

レッスン”本編”中は幸いにも異常が起きず・・・。
クールダウン時に照明が勝手につくような状態になっていることを
説明するイントラさん。
”チカチカ点滅する”のが苦手とのこと。

イントラさんの苦手が一つわかりました。
回避してあげないと。

読書ご紹介その732・・・「この問題、解けますか?」(吉田敬一氏著) [読書]


一度読んでしまうと答えがわかり、二度読み返す愉しみは激減する
本だが、一問一問考えさせられる内容であり。読み応え、解きごたえが
ある。

脳トレに適した本。

読書ご紹介その731・・・「10年後に生き残る最強の勉強術」(鈴木秀明氏著) [読書]

とにかくこの本が凄いのは、資格について多数細かく紹介している点。
どんな内容の資格なのか。転職に有利か。どの本で勉強すれば良いか
まで指南してくれて有り難い。

単なる資格の紹介に終わらず、勉強するための時間のひねり出し方の
コツや、どのように勉強することが望ましいかについても触れられており
有用性が高い一冊。

前半ブロックは不調のまま・・・。 [フィットネス]

不調スタートのまま2週を終えたシェイプステップ
今日は・・・。

やはり前半ブロックが鬼門。頭の中を整理しきれず、ブログ記事を書いている
今、おぼろげながら”正解像”が(笑)・・・。

救いは後半ブロックがしっかしできていること。

29日は祝日プログラムのためレッスン無く、
来週で〆。
奮起して有終の美を飾ろう。

次なる目標はIPO実務検定 [頑張れ私]

先日合格したビジネス数学検定1級の次なる目標は・・・。
IPO実務検定。

今具体的にIPOには携わってはいませんが、興味のある分野。
どうせならば資格という具体的目標がある方が勉強の励みになるので
合格目指します。

読書ご紹介その730・・・「MBA100の基本」 [読書]

秀逸な100のキーワードをテーマにした
MBAの考え方、具体的な説明を交えた内容は
とても勉強になる。

読みやすい構成になっていてお勧めしたい。

今日までコート [独り言]

着てました(笑)・・・。
さすがに少数派。

でも、夜は着ててよかったかなと。

さて、春本格始動。

形式にこだわる是非 [独り言]

形式にこだわる。
それは時と場合により、美学にもなり足かせにもなる。

適正さや理想を求めた”形式の美しさ”を守ろうとする態度は立派である。
一方で虚栄心やごまかしのための”形式”は、醜くさえある。

結局、人が何かを求めるタイドの良し悪しは、その心根で左右されるということかも
しれない。

形式を求めることには、その形式の価値とそれを求める心の正悪によるといえようか。

世界をかき回す男 [毒舌]

Tランプ(笑)。

予想通りの暴走ぶりに苦笑。
なんともたいそうな人物を大統領にしてしまったものだ。

世界がどうなるのか不安でしかない。

留守電を残す気遣い [独り言]

携帯電話に不在着信の履歴が有り、登録されていない電話番号。
留守電無し。
気になる・・・。大事な内容の大事な相手なのだろうか?
かけようにも迷惑電話かと思うと、おいそれと返信できない。

留守電を残す。メッセージが無くても、相手が誰なのか?話の重要度や
緊急性くらいは伝えてしかるべきと考える。

留守電を残すのは最低限の気遣いではないか。

読書ご紹介その729・・・「弁護士が教える分かりやすい「民法」の授業」(木山泰嗣氏著) [読書]

とっつきにくい法律用語をわかりやすく説明している。
たとえ話の喩え方も秀逸。
読めば民法に興味を持てる本。

不気味な世界 [独り言]

トランプの言動。北朝鮮の不穏。IS勢力の動向。シリア・・・。

今の世界は、今まで生きてきた中でもっとも不気味な状態かもしれない。

この嫌な感じに終わりは来るのだろうか。

堂々と振る舞う。 [頑張れ私]

それが私の常に意識すること。
モットー。

意味も無くオドオドしない。
卑屈にならない。

嫌味や厚かましさにつながらない程度に堂々と振る舞う。
それでよし。

東芝大丈夫? [素朴な疑問]

巨額損失。優良子会社の売却。明るい話題の無い東芝。
金融機関も三行半の格好。
大丈夫なのか?東芝と思わざるをえない。

ゴーンのような強烈なリーダーシップなくして復活可能なのか?
親戚に東芝関係者はいないが、頑張ってほしい。

共感できなくても否定しない。 [独り言]

人と意見が異なる場合、価値観が異なる場合、無理に同調する必要は無い。
だが・・・。

否定してしまうのは短絡的ではないかと、一度思いとどまろう。

共感出来ないイコール否定では、単なる我儘、意固地な態度と言わざるを得ない。

共感できなくても、全否定するようなマネは慎もう。

素晴らしいと感じる幸福 [独り言]

自分が素晴らしい人になることの次に幸福なことは、素晴らしい人や素晴らしいものに出会い
「素晴らしい」と感じる幸福を味わえることではないか。

素晴らしい体験をしているはずなのに、それを素晴らしいと感じ取れない感性の人は
確実にいる。「面白いことがない」そんな風に白けた考え、苦い顔をして毎日を
過ごすことのなんと寂しいことか。

素晴らしいと感じることが一つでもあれば、その日は幸福である。

今日の一言その2800 [今日の一言]

目的意識を大切にしよう。

読書ご紹介その728・・・「考える力をつける本」(畑村陽太郎氏著) [読書]

なるほどと思った点】
・考えることは、すべては要素・構造、機能で表現できる。
・人間には「見たくないものは見えない」という性質がある。
・一つの分野を深く学ぶと他分野のことをよくわかる。
・知識は自分から取りにいくときに身につく。
・考える作業は仮説立証の繰り返し。

本書を読んで少し考える力がついた気がします。

読書ご紹介その727・・・「論理思考の教科書 〈図解〉すぐに使える!」(西村克己氏著) [読書]

書かれている内容は、西村氏が過去に書いた本の集大成といった体。

しかしながら、扱う話題などはアップデートされている。

論理思考のテーマごとに具体例が掲げられており、わかりやすい。

心が満たされる。 [独り言]

それは物質的なものや金銭的なものではなく、喜びや感謝といった感情でいっぱいに
なることではないか。

贅沢を望まず、シンプルに物事を感謝して生きることが出来れば、心はいつも満たされる
ことになるだろう。

是非そうありたい。

感情に寄り添う。 [独り言]

難しいけれど大切だと思うこと。
困っている人に知ったような口をきいたり、他人事のような反応をすれば、
相手を更に傷つける。

感情に寄り添って気持ちを理解することが大事。是非実践したいことだ。

人生を真剣に考える。 [頑張れ私]

それは重要なことだと考える。
惰性で何も考えず、流されるまま、曖昧に生きることこそ時間の浪費。

現状を把握して、自分がどうありたいのか?そのために何をすべきかを
しっかりと考えたうえで計画を立てて行動したいものだ。

人生を真剣に考える。それがしっかりと生きることの前提と思うから。
私は真剣に考える。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ