So-net無料ブログ作成

予測するために学習する [なんちゃって理論]

正しくは「予見せんが為に知る」である。
人は何故勉強するのか?過去の経験を活かして未来を予測するためである。
その予測が望ましくないものであれば、対策を考え未然に”望ましくない結果”を回避する。
既に起きてしまっている歴史を勉強するのは過去の失敗を学び、将来の失敗を回避するためである。
失敗することは悪いことばかりではない。その失敗を教訓にして将来の糧にできれば、失敗は”成功のもと”になるので
ある。失敗を悔やむよりも、どうすれば失敗しないで済んだのかを考えることが大切なのだ。
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 3

narelia

いい言葉ですね。 予見せんがために知る。
日々勉強ですね。
by narelia (2008-10-05 22:11) 

hidechan

人様に迷惑を掛けない「自爆失敗」は大いにし、大切なのは、「なぜ失敗したか」を冷静に分析して、同じ過ちを繰り返さないように学習することですね。
by hidechan (2008-10-05 22:18) 

mistta

>nareliaさん
nice&コメントありがとうございます。
カントの言葉の引用です。

>hidechanさん
nice&コメントありがとうございます。
自爆失敗は人に迷惑を掛けないのでいいと思いますが。
ただ、団体で失敗してみるのも連帯感が生まれて意外といいかも。
取り返しのつく失敗であれば・・・。
by mistta (2008-10-07 00:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ