So-net無料ブログ作成

双子座B型・・・当ってるかな? [なんちゃって理論]

状況の変化にすばやく適応する能力にかけてはB型双子座の右に出る者はいません。
神経が鋭敏で反応が早く、一つのものにこだわることのない性格です。
物事の考え方が柔軟で、行動はすばしこくどんなめまぐるしい変化にも巧みに対応し、
要領良く変化していく変幻自在の性格の持ち主と言ってよいでしょう。
状況の変化に応じてすばしこく変身していきますが、
本質的には変化しないのが双子座B型の特徴です。
心の奥底はいつも冷めていて、常にクールな計算や冷静な判断を失いません。
感情より知性が先行し、主観性より客観性を重んじる性格です。
双子座B型は陽性の性格です。開放的でアッサリした気質を持ち行動も積極的です。
ジッとしているのが苦手でハタから見るとせわしなく動き回っているように見えるでしょう。
しかし双子座B型の内面を覗いてみると、妙に優柔不断な面があることに気づきます。
客観的にものを見すぎる傾向があるため、相反する二種類の考え方の
長所を認めてしまうので、どちらを選択すれば良いか決断力が鈍ってしまうようです。
■話術にたけている好奇心旺盛人間
双子座B型の興味の範囲は幅広く
好奇心のアンテナはあらゆる方面で敏感に反応します。
頭の回転が速いので知識の吸収が早く、
また新しい情報をキャッチする能力にもたけています。
また、双子座B型は話術・文筆の才にも恵まれています。
特にその話術は巧みでユーモアを交えて軽やかに喋り、聞く者を退屈させません。
極寒のアラスカに住むエスキモーに冷蔵庫を売るとまで言われる
説得力の持ち主でもあります。
■欲張りで社交好きな人間
双子座B型は器用なため二兎追って二兎を得る事も充分出来ます。
何でもそつなくこなすため同時に二つ以上の目的を追いかけたりしますが、
物事に対する執着心が薄く飽きっぽいため、目標が手に入らないと分かると、
途中でイヤになって追いかける事をやめてしまったりします。
また、困難にぶつかった時克服する努力や粘りに欠けるという欠点があります。
双子座B型の人生は実に多彩で変化に富んでいます。
活動的で社交性抜群なので、行動半径・交際範囲も広く、
あらゆる分野の人と知り合いになり友人の数は多いです。
人脈も豊富で、人間関係を上手く利用して自分の成功に結びつける機会にも
恵まれます。
その社交的な性格は100%生かすべきでしょう。
■周囲からホープといわれるが野心家ではない
双子座B型の運勢は小さな揺れは激しいものの、
困難に陥ったりどん底に落ちたりすることはないようです。
それは楽天性と同時に用心深く、
常に自己保全のための慎重な計算を怠らないからでしょう。
その器用さ多彩さは社会的に大きく成功する可能性を秘めていると言えます。
しかし一般的に双子座B型は地位や金銭への欲が薄く、
あまり野心に燃えることはありません。
若い頃から才気をひらめかせ、周囲からホープと目される事も多い双子座B型ですが、
本人はそれをバネに出世欲を燃やす事はなく、
周囲の状態が気に入らなければどんなに有望視されていてもサッサと離れてしまいます。
そういった気質から若い頃の転職が多いのも双子座B型の特徴でしょう。
【双子座B型の恋愛】
■クールな恋愛観の持ち主
双子座B型人間には恋愛の情熱に燃える心と、
冷たくさめた心が何の矛盾もなく同居しているという特徴があります。
情熱的な恋愛を求める反面、心の奥底では「恋愛にだけ身を焦がしても無意味な事」
とどこか冷めています。
冷たい理性の漂う双子座B型は相手の心を読み、
心理の駆け引きを楽しむクールな技巧派と言えます。
恋愛をゲーム感覚で楽しむプレイボーイ、プレイガールが多いのも双子座B型でしょう。
旺盛な好奇心は異性に対してもいかんなく発揮され、
双子座B型は恋多き人生となります。
異性とこだわりなく付き合えるので、恋を感じると積極的にアタックを開始しますが、
愛情に持続性がないのですぐ飽きてしまい他の異性に目移りしたりします。
ねちねちした愛情を嫌い、相手にしつこく迫られると思わず逃げ出したくなります。
双子座B型はサッパリしたフィーリングの持ち主なので、
恋に破局が訪れてもそう深くは傷つかず、
失恋したかと思いきや新しい恋人が出来ています。
双子座B型の変わり身は見事に早いと言えます。
■縛られない自由な恋愛が好き
双子座B型はクールな恋愛観の持ち主だけに「私は私、あなたはあなた」
という考え方が強く、独占欲や嫉妬心にはあまり縁がありません。
相手に必要以上に干渉しない代わりに
自分も干渉されたくないと考える傾向があるようです。
【双子座B型の結婚】
■結婚を重要視しない
双子座B型は自由な恋愛を好むため結婚を人生の重大事とはあまり考えません。
結婚してもいいし、しなかったらしなかったでかまわないと考える傾向があり、
愛し合えるパートナーがいれば満足なので
結婚は人生に不可欠のものではないのです。
■遅い時期に結婚すると安定した家庭がもてる
双子座B型はやりたい事を充分にやり、気持ちにある程度落ち着きが出てから
結婚したほうが安定した家庭生活が営めそうです。
その家庭生活は自由でざっくばらんな雰囲気を持ったものとなります。
男女共に脱家庭の傾向があり男性は仕事中心の生活をしがちだし、
女性も専業主婦になることは少なく家庭と仕事を両立して
スーパーウーマンぶりを発揮します。
また家族は皆平等という立場をとり、子供に対しても友達のように対等に接し、
いつも友人達が出入りするような賑やかな生活になりそうです。
【双子座B型の金銭面】
基本的に貯蓄が苦手で、散財しがちです。
時には収入をきれいさっぱり使ってしまうこともあるでしょう。
しかし、双子座B型は冷静で計算高いため、
必要となる分はしっかり残しておいたりしますし、
どん底に落ちる可能性のあるような大きな賭けには決して出ようとしません。

当っているような、当っていないような(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ