So-net無料ブログ作成

これからの高齢者の雇用の問題点 [ビジネス]

麻生首相の無神経な発言のせいで少々語りづらい話題でありますが・・・。
高齢者に今までの経験や知識を活かして働いてもらうことは大いに結構なことだと思います。
私の職場でも60歳で定年になるところを再雇用という形で働く場が与えられることになりました。
それでも、私は高齢者の雇用には課題があると思います。
「本当に働いてもらって大丈夫なのか?」
一つは、当人の健康状態について留意する必要性。
もう一つは悲しいかな人間老いれば記憶力等低下し「本当に働くだけの能力があるのか」
を見極める必要性です。
前者は人道的かつコンプライアンスの面で重要なことです。
後者はきつい言い方をすれば働く能力が既に無い人物の仕事が取引先に被害を及ぼすことに
なるリスク回避の為に必要なことです。
合理的な手法を考えれば定期的に「適性検査」等受けてもらう必要があるでしょう。
少し冷たい考え方かもしれませんが・・・。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ