So-net無料ブログ作成

ファミリーマート福島県川俣町の仮設住宅の敷地内に出店 [東日本大震災に負けるな]

とてもいいことだと思います。まず、コンビニエンスストアの出店そのものが生活にとても助かる存在
でしょう。被災地でなくても、震災後コンビニエンスストアの存在がとても有り難かったことを思い起こすと、
被災地の方の助けになると思います。
店舗の店長を始め店員10名を地元の人優先に雇用するという話も、被災地の雇用問題に貢献します。
ファミリーマートの英断に拍手します。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 4

natsu

震災直後ローソンの普及やら支援やらの物資移動の対応も早かったですしね。
コンビニの企業対応は凄いかも〜。
by natsu (2011-06-13 19:57) 

mistta

>natsuさん
nice&コメント有難うございます。
良いことを即決即断する態度を見習いたいものですね。
by mistta (2011-06-13 21:48) 

hidechan

コンビニの社会的な位置付け が変化してきていること、今回の震災で改めて認識しました。
夜中まで何でも買うことができる という単純な「コンビニエンス」から、「地域に根ざした行政・金融の最前線」や「地域に根ざしているからこその安否確認情報集約」等々、無くてはならない存在になりました。
陸路がダメなら自衛隊でも民間航空でも利用する という迅速な判断、地元の「オーナー」の熱い気持ちが会社や社会全体を動かす 良い事例ですね。
by hidechan (2011-06-14 09:32) 

mistta

>hidechanさん
自衛隊と共に震災後改めてその存在を見直した一つです。
by mistta (2011-06-14 22:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ