So-net無料ブログ作成

ノーガード戦法は有効か? [レトロ]

あしたのジョーで有名な戦法。
私なりの結論はNO。
この戦法、実はジョーがプロ試験で稲垣という国体優勝者と対戦したときに、突如使った
もの。油相手を挑発して冷静さを失わせる効果が有った。そして、その後はプロデビュー戦
以降クロスカウンターを呼び込む戦法として使い、勝利を呼んでいる。
最初に”攻略”したのはウルフ。ジョーのクロスカウンターの”梃子”になる左ストレートを
意識的に打たず、それ以外のパンチでジョーをなぶっている。
続く力石戦。ノーガードが力石のアッパーをかわす防御に都合のいいものと、最初に思わぬ
効果が有ったが、ジョーの意図するクロスカウンターに持ち込めず、それどころか、力石に
ノーガード戦法を取られ、最終的にジョー敗北につながる。
ジョーはその後パンチ力が増し、クロスカウンターに持ち込まなくても、カウンターや
普通のパンチで相手をKO出来るようになっている。ノーガードはクロスカウンターとセットで、
バンタム級のボクサーとしては、それほどではなかった頃のジョーのパンチ力を補完する
ものだったのかもしれない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ