So-net無料ブログ作成

相手が断る好意は好意ではない。 [自虐]

好意のつもりで人に何かをする。それは、”誰かのために何かをして”あげた””という陶酔に
似た自己満足を味わえる。だが・・・。一方で好意を示された相手は、それが実は好意
ではなく、むしろ迷惑である場合も有る。それを忘れてはならない。

相手が「気を遣わないで下さい」と断りの申し出をしてきたら、その言葉を受け止めよう。
自分で勝手に好意と思い込み、実は相手を困らせていた。私自身に経験のあること。
人の断りの言葉に従わないことは、相手への失礼。自分で好意と決めつけず、相手の
事情を尊重したい。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ