So-net無料ブログ作成

災難は都合に合わせてくれない。 [自虐]

父の死を”災難”と言ってしまうのは、良くないかもしれないが、敢えてそう呼ぶ。

父の死は、予期せぬものではなかった。20年以上の脳梗塞で、病気への抵抗力は
人より遥かに劣り、その上70歳を越えている老化の進行。

ここ2・3年は、「今年あたり・・・」と覚悟は有りました。しかしながら、では
”その事態”になったらどうするか?という計画は、「もう少し後で考えよう」と
先延ばししていました。

災難は都合に合わせてくれません。周到な準備は、絶対の安心はなくても、リスクや
混乱を緩和します。今のところ、特に混乱状況にはありませんが、それでも、備えというものの
必要性を痛感して、今後はリスクと考えられることについては、出来る限り、それも速やかに
対応しようと思います。それが、今回父の死を通じて、身をもって知った教訓です。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ