So-net無料ブログ作成

AIは生活を楽しくする。高齢者にこそ利点。 [ニュース]

2月25日日経新聞夕刊の記事。
野口悠紀雄さんのインタビュー。

ニュートンはリンゴがなぜ落ちるのか疑問を抱きました。しかし、AIはニュートンと
同じような疑問を抱くことができるでしょうか。AIにあらゆる法則を学習させ、
それと矛盾する現象を指摘させることは可能でしょう。しかし、疑問を抱き、問いを発する
能力は、いまのところ持ち合わせていない」

野口さんはAIにはコンピュータに任せるべきところは任せ、人間はより人間的な
知的活動に集中せよと言う。

「AIが発達しても、人間が知的活動のすべてをAIに任せることにはならないでしょう。
消費財としての知識の価値は、AIがいかに進歩したところで、減るわけではありません」

野口さんの意見を読んでいると、AIについて前向きに解釈出来る。是非、その考えに
あやかりたいものだ。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ