So-net無料ブログ作成

エーザイ、認知症薬に1200億円投資 [ニュース]

これは超高齢化社会にあって、インパクトのあるニュース。

エーザイは認知症の治療薬創出に2020年代までに1200億円を投じる。
18年にも開発する候補薬3本が後期の開発段階に入るため、業界平均の2倍以上の
開発費を集中投資する。
認知症薬は国内で11年から新薬が出ていない。在来薬にない新たな機能を持つ薬を
創り、ピーク時で年3200億円強を売り上げた初の認知症薬「アリセプト」の再来をめざす。


知症患者は世界で増える。国際アルツハイマー病協会の調査によると、15年に4680万人だった
認知症患者は30年までに7470万人、50年には1億3150万人になる見通しだ。

エーザイでは20年以降に競合も含めた新薬の市場規模は1兆円規模になる可能性が
あるとみる。新薬は進行抑制にとどまる在来薬と比べて治療そのものを変える可能性が
高いためだ。

エーザイの動向を見守りたい。
 新薬は原因となる神経細胞を弱らせる毒性のたんぱく質を取り除き、認知機能の改善や治癒まで射程に収める

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ