So-net無料ブログ作成

本屋の本の在庫期間 [素朴な疑問]

雑誌のように”季節もの”は別にして、本屋の本は売れなくても、そのまま場所を
”占領”し続ける。

昔ながらの本屋など、表紙にインパクトがある漫画本が10年くらい同じ場所に
”君臨”していた。

本にも賞味期限というものがあってしかるべきと思える。

もっとも、芥川賞など受賞したり、著名な作家がなくなるとその作品が
にわかに売れ出したりするという、可能性の低い”チャンス”があるという反論も
できそうだ。

電子書籍はその辺の事情、商品が空間を無駄に使うわけではないので、
問題をクリアできている。

リアルの書店は考えると、色々と経営を変える余地がありそうだ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ