So-net無料ブログ作成

ヘルシースナッキング [食べ物]

 本日の日経新聞夕刊記事。
「食べることで太りにくい体をつくる」。そんな一見正反対のことを堂々と打ち出すのが
「ヘルシースナッキング」という新しい食事法。

 具体的には朝・昼・夜の3食に加え、「ヘルシー」な間食を少量ずつ小まめにとるよう
勧めている。ただし、1日に摂取する総カロリーは普段と変わらないようにする。
つまり、間食をとった分3食の量を減らすということ。

 小まめに食べるのがヘルシースナッキングのカギ。そもそも太る要因として大きいのが
夕食時の「どか食い」だという。
忙しいと特に昼食から夕食まで時間が空く場合が多い。空腹感が蓄積した結果、夕食を
必要以上にたくさん食べ体重の増加につながってしまう。

 小まめに食事をとれば空腹感を抑えられる。また、どか食いは血糖値の急上昇にも
つながるため健康にも良くない。では何をどれだけ間食として食べるべきなのか。

 米国で2016年ごろから話題となったヘルシースナッキングをいち早く日本に導入した
森永製菓が推奨するのは、たんぱく質と食物繊維を多く含んだお菓子。
同社マーケティング本部でチョコレートカテゴリー担当の郭恵昭さんは「たんぱく質は
体に不可欠な成分で、筋肉になれば代謝も上がる。食物繊維は腹持ちするため最適」と話す。

ウマくヘルシースナッキングを心がけたい。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ