So-net無料ブログ作成

董卓が天下を取っていたら・・・。 [三国志]

天子を奉戴し、権威を握り、自身を討伐するための連合軍に戦闘では勝てなかった
ものの、相手の不和と遷都で乗り越えた董卓。董卓は呂布たちのクーデターが無ければ
それなりに天下を牛耳ったかもしれない。
文官も王允ら有能の士を抑えていた。恐怖政治で富豪から財産を取り上げて私服をこやし
民衆を苦しめる。

何とも現代のどこかの国を連想してしまう。

デブでみにくい体型。それでいて軍事はそれなりの才能。人材登用も文官を要所で
任用し、恐怖で縛る。金と軍を握るこの男は一つ間違えると天下を握り、曹操や袁紹も
容易に除くことが出来なかったように思える。

そして、董卓が討伐されたことは、当時の世の中にとって良いことだったと信じる。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ