So-net無料ブログ作成

ネガティブな言葉のはずが・・・。 [独り言]

「ヤバい」という言葉は、昔はネガティブなニュアンスだった。
まずい事態。思わしくない事態。それが今は・・・。

「ヤバいです」それは悪い意味ではなく、「余りにも素晴らしすぎする」風の、
高評価を表すことがある。もっとも、昔通りの「ヤバい」としても用いられるが・・・。

言葉は生き物だと思う。時代の変化とともに言葉もその意味が変わる。

「こだわり」と良い意味でのポリシーを意味する言葉は、昔は粘着や執着といった
ネガティブな意味だった。

そのうち、「オタク」も褒め言葉になっているかもしれない。それともすでに(笑)?
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ