So-net無料ブログ作成

魏の死角 [三国志]

三国志時代の圧倒的な強国魏。
正直な話、2位呉に10ゲーム差、3位蜀に15ゲーム差をつけた首位という印象(微妙な
表現(笑))。

魏に死角はあったのだろうか?

政治は民が重税で疲弊気味だが、深刻な反乱がおきるような治政ではなかった。
異民族の反発も、北方の公孫氏が少し面倒な程度。
曹丕の皇族の力を抑えるやり方は内部抗争を防いでいた。

魏はまさに今の中国にアメリカという存在が見当たらないような状況ではないだろうか。

蜀や呉は小うるさい存在だが脅威ではなかった。魏の死角は外部からの軍事行動で
無理に作る以外有効な策は無かったのかもしれない。諸葛亮の北伐は、魏に異変を
生じさせるための行動という意味合があったように思える。

蜀が内政を固めていれば、魏はますます強固になっていたであろうこと、想像に難くない。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ