So-net無料ブログ作成

昭和、平成、そして・・・。 [独り言]

「昭和」の由来は、四書五経の一つ書経堯典の「百姓昭明、協和萬邦」
(百姓(ひゃくせい)昭明にして、萬邦(ばんぽう)を協和す)による。
漢学者・吉田増蔵の考案。
国民の平和および世界各国の共存繁栄を願う意味である。

「平成」の由来は、『史記』五帝本紀の「内平外成(内平かに外成る)」、
『書経(偽古文尚書)』大禹謨の「地平天成(地平かに天成る)」からで
「国の内外、天地とも平和が達成される」という意味である。

皮肉なことに昭和の時代は第二次世界大戦が起きている。
平成は冷戦こそ終結したが、昨今の「自国ファースト」の流れやテロの続発は、
とても平和と言えないものがある。

平成の次。恐らく、平和の願いをこめた名前になるのだろうが、前途はどうだろう?
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ