So-net無料ブログ作成

領土は奪えばいいものではない。 [三国志]

三国志の話。
やっとの思いで領土を奪っても、住民の反発を招き、税収を得られず、徴兵できなければ
無駄に領土を広げることになる。更に言えば、敵の反撃であっさりと奪還されれば徒労に
なってしまう。

魏が強大になれたのは、圧政に近い状態ながらも住民の大きな反発を招かず、
国力を順調に増強できたからだろう。華北を制することができたのは、盤石な国力を
得たことと言える。それこそ、三国の中で抜きんでた存在になれたゆえんではないか。

これをビジネスに”無理やり”たとえると(笑)、大安売りで新規顧客を得ればいいものではない。
しっかりとロイヤルカスタマー化しなければ、会社にとっての財産にならないという
ことか。
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ