So-net無料ブログ作成

漢字で書かない方がいいケース [毒舌]

最近、ウエブ関係の文章で、本来ならばひらがなで書いてるであろう言葉が感じで書かれている
ケースが増えている。

変換機能を使えば変換候補で漢字に簡単に変換出来るからだろう。それをそのまま漢字で
表記にするのは、果たして好ましいことだろうか。

「態々」と書いて「わざわざ」と読む。知っている人も多いかもしれないが、
例えば新聞など気をつけて読んでいると「わざわざ」とひらがな表記だ。
文章の漢字使用率は7割くらいが望ましいそうだ。それに相手が読めないかもしれない可能性が
高い字を漢字にするのは、いかにも優しさに欠ける行為。

そもそもウエブであったりパソコン入力の文章でやたらと漢字を使う人間は、
手書きだとひらがな多用のケースが多いように思える。

漢字の乱用を抑えるのもセンスの一つではないだろうか。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ