So-net無料ブログ作成

アマゾン、全品にポイント 囲い込み競争激化 [今日の日経記事から]

アマゾンジャパン(東京・目黒)は5月下旬から、インターネット通販サイトの全商品で購入額の1%以上をポイントとして還元する。従来はアマゾンの直販など一部の商品だけだったが、外部事業者の出品にもポイントを付与する。消費者の利便性は向上するが、費用は出品者の負担の上、自動的に設定するとしており、公正取引の観点から議論を呼びそうだ。

矢野経済研究所の調査では、2017年度のポイントサービスの国内市場規模は前年度比5%増の1兆7974億円にのぼる。20年度には2兆円を超える見通しだ。国内ではカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の「Tポイント」や楽天の「楽天ポイント」、NTTドコモの「dポイント」などが競う。アマゾンの本格参入で、ポイント市場での競争が一層激しくなりそうだ。

【所感】
アマゾン参入もさることながら、国内のポイントサービスの市場規模が1兆円を超えることに
驚いた。アマゾンが目をつけるのも納得。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ