So-net無料ブログ作成

成田空港の輸出額、6カ月連続減 [今日の日経記事から]

東京税関がまとめた成田空港の貿易概況によると、4月の輸出額(速報値)は8689億円と前年同月に比べ7.1%減少した。前年実績を下回るのは6カ月連続。ICや電気回路の落ち込みが目立った。輸入額は5.6%増の1兆489億円。パソコンなどの電算機類が好調で、輸入は4月としては過去最大となった。

輸出額を品目別にみてみると、シェアが最も高い半導体等製造装置は前年同月比で10.3%増となり、好調だった。その一方で、比較的シェアの高いIC(12.9%減)や、コネクターなどの電気回路(9.7%減)で減少が目立ち、輸出額全体が下振れする要因となった。

相手国・地域別の輸出額は、アジア向け(5384億円)が前年同月に比べて1.4%減となった。特に東南アジア諸国連合(ASEAN)向け(1425億円)の減少幅(13.9%減)が大きかった。

【所感】
ASEANうm家の輸出額現象が多い理由は何だろう?競争優位性が薄れたのか?ASEANの自国
の生産力が向上しているからだろうか?
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ