So-net無料ブログ作成

孔明は孟達をどうしたかったのか? [三国志]

主君劉璋を裏切り益州に劉備を迎え入れたメンバーの一人孟達。
同士の張松は裏切りが露見し殺され、法正は長用されたものの、早くに他界した。
孟達は・・・。

首都成都から離れ、劉備の養子劉封と共に魏との国境を護らされるも、関羽の
援軍を拒否し、劉備に恨まれることを恐れて魏に降服。魏で曹丕に優遇されたが
曹丕が死ぬと居心地が悪くなった。そして・・・。

蜀からの寝返りの誘い。孔明は孟達に連絡を取ろうと、言いだしたが、費詩にあんないい加減な
男に声をかける意味は無駄と戒められ戸惑った。

孔明は孟達を有能と思ったのだろうか?私はそうは思わない。寝返りに応じそうな
男として目をつけただけだと思う。だから、孟達が魏への反逆がばれて征伐の軍を
向けられたときに助けようとしなかった。

戦略的にはもったいない話だ。孟達を利用して領土を得る機会を逃したと私は
思っている。

孔明にも人の好き嫌いがあり、孟達は法正と違い許容できる人間ではなかったのだろう。

そして、孟達という人間を利用できなかったことで第一次北伐の失敗の兆しが
はっきりとしたと思う。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の一言その3362 [今日の一言]

気持を引き締めよう。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ