So-net無料ブログ作成

デジカメ市場縮小 国内350万台、ピークの3割 [今日の日経記事から]


デジタルカメラ市場は縮小傾向が続いている。カメラ映像機器工業会によると、2017年の国内向け出荷台数は約352万台(コンパクトデジカメを含む)。ピークだった08年(約1111万台)と比べ3割程度まで落ち込んでいる。スマートフォン(スマホ)の普及が背景にある。レンズ交換式カメラでは、一眼レフの出荷減少が続く。対照的に伸びているのが、ミラーレスだ。

当初、各メーカーの姿勢の違いは鮮明だった。ソニーが大型画像センサーを搭載した高級ミラーレスを販売してきた一方、キヤノンやニコンは一眼レフに注力。高級市場で出遅れていた。


そのキヤノンやニコンも秋以降、フルサイズセンサー搭載の高級モデルを相次ぎ投入。キヤノンは10月に「EOS R」(店頭価格25万6000円前後、本体)を販売した。ニコンも9月に「Z7」(同43万7000円前後、本体)を投入、11月下旬には価格を抑えた「Z6」の発売も控える。


年末年始のミラーレス商戦は盛り上がりそうだ。

それにしても技術革新の速度には驚くばかりだ。
デジカメが普及しだした頃が遠い昔に感じられる。

nice!(5)  コメント(0) 

読書ご紹介その1097・・・「マンガでよくわかる エッセンシャル思考」(グレッグ・マキューン /著) [読書]

全部はやらなくていい。
それがエッセンシャル思考の根幹。

3つの思いこみを捨てよ。
1.やらなくては
2.どれも大事
3.全部できる

言われてみれば、日常で悩みを抱える原因のかなりの部分が
3つの思いこみかもしれない。

エッセンシャル思考は、改めて人生をどう生きていくかを考えるうえで
役立つ思考と言えそうだ。

漫画のストーリーで具体的にどんな風に思考するものなのか
サンプルを示しているのでわかりやすく伝わる。
nice!(3)  コメント(0) 

予想が外れる愉しさ [独り言]

天邪鬼ではない。
予想が外れる。
その中には予想を上回ることも含まれるからだ。

そして、人生”予想を上回る”予想を外れることも確実にある。
nice!(2)  コメント(0) 

読書ご紹介その1096・・・「武士道の教えは現代のビジネスに十分通じる。」(前田信弘氏著) [読書]

武士道の教えは現代のビジネスに十分通じる。

合理的な精神論。それが、私の武士道観。

本質的な良いことは、普遍的に良いことなのかもしれない。

本書の教えを噛みしめたい。
nice!(4)  コメント(0) 

今日の一言その3385 [今日の一言]

立て直す。
nice!(2)  コメント(0) 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ