So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

読書ご紹介その1029・・・「日本人がかならず間違える英語 」(ジェームス・M・バーダマン著) [読書]

タイトルに偽りの無い本。
そして初めて知る知識が多い。

例えばhad betterが少し上から目線だったり。

読んで勉強になった。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1028・・・「最後はなぜかうまくいくイタリア人」(宮嶋勲氏著) [読書]

イタリア人気質というものが一冊の本としてしっかりと書かれている。
時間は遅れるのが前提。
遅れる側に合わせるのが前提。
これは知らないとイタリア人と付き合う上で支障をきたすと思った”ルール”(笑)。

好意的に解釈すると人生を徹底的に楽しみ、仕事もクォリティの高さをこだわる
など羨ましい面が多い。ただ、マネは出来ないというのが本音。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1027・・・「仕事の渋滞は「心理学」で解決できる」(佐々木正悟氏著) [読書]

仕事が溜まるストレスをなくしたい。
そんな悩みを解消する方法、考え方を
具体的に提案している。

説得力がある主張であり、本書で紹介された
アイデアを実行してみたいと考えている。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1026・・・「小さな悟り 人生には「小さな答え」があればいい」(枡野俊明氏著) [読書]

99の禅の教えにそれぞれの枡野さんの解説。
思わず心がふわっと軽くなる。
悩んでいたことが、そもそも悩むこと自体に間違いがあったと
ハッとさせられる。
自分の人生というものをもっと幸福なものだと認めることが
大事だと教えられる。
人生、不幸を探すよりも幸せの数をかぞえた方がいい。
本書の教えである。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1025・・・「ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250」(堀正岳氏著) [読書]

本書は、実に様々なライフハックを与えてくれる。
考え方、便利なアプリ、効率的な手法、役に立つ
小道具。
取り入れたいものが数多有る。
本書からの学びを活かして人生の航路をゆっくり
変えていこう。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1024・・・「ビジネス英語〈短期戦略〉マネジメント」 [読書]

初版が2003年と少し時代を感じる部分もあるが、具体的かつ有効な内容であるという期待感が
強い。

勉強の仕方やビジネスにおける具体的な英語の使い方までフォローされており、読んで有意義
な内容。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1023・・・「「米中関係」が決める5年後の日本経済」(渡邉哲也氏著) [読書]

米中が対立している事実は歴然としているが、どのように対立しているか
どのようなじ事情で対立しているかは説明が難しかった。
本書はその説明の難しさを解消してくれた。
米国が作ったルール、ワンルールに従わない中国。
あっさり説明すると、それが両国の対立の特徴。

本書は米国債の最大の債権者である中国が国債を売ると米国は
困るか?トランプが何故米国大統領になれたか?など興味深い疑問に
わかりやすく納得のいく説明を展開している。

本書から学んだこと、そして、本書が指摘するこれからの米中に注目すべき点、
それに対する日本の問題点を認識して、しっかりと現実を見据えたい。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1022・・・「[ポケットMBA]正しい意思決定のための「分析」の基礎技術」 [読書]

そもそも、分析するには何を目的とすべきかのか?
本書はそこから取り上げる。
「分析ありき」でとりあえず数字を並べて何も得られない失敗例が
多いからだ。

分析にありがちな勘違いをしっかりと指摘している。

様々な分析手法を紹介しており参考になる。

最後に取り上げているAI時代に人間が必要とされる能力も興味深い。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1021・・・「仕事で使える!Googleスプレッドシート Chromebookビジネス活用術 2017年改訂版」 [読書]

それが本書を読んだ率直な感想。
導入した場合のメリットがわかりやすく書かれている。
具体的な利用方法の説明があり、有難い。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1020・・・「自動翻訳で英語の達人になれる! ~実用英文メールが1日で書けるようになる方法~」(平田周氏著) [読書]

自動翻訳の不出来ぶりは承知していたが、
中間日本語という発想は無かった。
使いづらい自動翻訳の翻訳しやすい規則に合わせれば不具合が解消出来る。
とはいえ中間日本語を考えるのもなかなか難しい。
本書はそのトレーニングの機会も提供している。
実用的な優れもの。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1019・・・「ビジネス力の磨き方」(大前研一氏著) [読書]

少し自慢の多い大前さんらしい作品。
書かれたのは2010年。
その時点での2018年の今についての予測が
しっかり当たっている。それゆえに書かれていることの説得力を増す。
読んでいて勇気づけられ、大前さんの勢いに引き込まれる。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1018・・・「研究成果が事業にならない7つの理由」」 [読書]

本書が説くのは、速やかに特許を出願をせよとのこと。

研究発表の段階からライバルは目を光らせている。

せっかくの発明を生かしてお金にするには、
法に守ってもらうのが一番。それが本書の教え。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1018・・・「モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか」(ダニエル・ピンク著) [読書]

そもそも、モチベーション3.0とは何か?
その疑問から興味を持って本書を読んだ。

仕事をする動機。従来の動機がモチベーション2.0 。それがどのようなもので、どのように効果があったかを説明している。そして21世紀になり、モチベーション2.0が機能しないなり、モチベーション3.0が求められる社会に変わりつつある。
本書の内容に衝撃を受けた。働き方改革の進むべき方向を本書が示唆しているかもしれない。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1017・・・「仕事の「生産性」はドイツ人に学べ 「効率」が上がる、「休日」が増える」(隅田貫氏著) [読書]

働き方改革が声高に叫ばれている。
だが、その趣旨は曖昧ではっきりとした完成図が見えない。
まずは成功例を参考にして学び、倣うのが得策ではないだろうか。
ドイツの働き方をケーススタディとして本書は扱っている。にわかに全ては真似出来無いが、
すぐに実行出来て効果がありそうなことを参考にしたい。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1016・・・「ビジネス力の磨き方」(大前研一氏著) [読書]

少し自慢の多い大前さんらしい作品。
書かれたのは2010年。
その時点での2018年の今についての予測が
しっかり当たっている。それゆえに書かれていることの説得力を増す。
読んでいて勇気づけられ、大前さんの勢いに引き込まれる。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1014・・・「日本語の素顔」(外山滋比古氏著) [読書]

文章に書かれている現時点に、時代を感じる。
昭和の時代日本語がどう扱われていたのか、
どんな風に変わっていくと、外山さんが考えていたのかを読むのは興味深い。
日本語の非論理を外山さんは全面肯定していない。
日本語の一長一短がわかり、面白い。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1013・・・「図解 マイナス思考からすぐに抜け出す9つの習慣」(和田秀樹氏著) [読書]

本書は9階層に分けて、マイナス思考にならない習慣をわかりやすく細かく説明している。

書き出すことで悩みを整理する効能について教官した。是非実践してみよう。

本書全てに目を通したが、悩みのカテゴリーごとに
その部分だけ読んでも理解できる構成になっている。今後も必要に感じた部分を読み返したい
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1012・・・「京大医学部で教える合理的思考」(中山健夫氏著) [読書]

本書はそれ程真新しく感じることは、書かれていなかった。
ただし、わかってはいても、本書の指摘により改めて意識させられる点は、それなりにあった。
自分に都合の良いことを信じたくなる思考のワナは、その一例。
合理的な思考から離れるケースとしてありがちなパターンも紹介されている。
自分の思考が合理的な思考であるかチェックするのに適した一冊。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1011・・・「となりのクレーマー 「苦情を言う人」との交渉術」(関根眞一氏著) [読書]

著者は西武百貨店のお客様相談室でクレーム対応を
経験している人物。
様々な客、時にヤクザとおぼしき人のクレームに
対応した過去事例まで紹介されている。
ケースごとの重要なポイント、気をつけるべき点を
しっかりと指摘している。
勉強になる。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1010・・・「図解 マイナス思考からすぐに抜け出す9つの習慣」(古川武士氏著) [読書]

本書は9階層に分けて、マイナス思考にならない習慣をわかりやすく細かく説明している。

書き出すことで悩みを整理する効能について教官した。是非実践してみよう。

本書全てに目を通したが、悩みのカテゴリーごとに
その部分だけ読んでも理解できる構成になっている。今後も必要に感じた部分を読み返したい。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1009・・・「ビジネスマンのための「実行力」養成講座 」(小宮一慶氏著) [読書]

本書は特別なことは書かれていない。

最初に実行力とは結果を出す行動と、定義している。

小さな行動を重ねていくことが自分を良くしていくと、著書は言う。

まずは出来るだけ成功体験を重ねることが大事。

コツコツやることが必ず成果を出すことを信じることが、大切。

本書は当たり前で大事なことが書かれている。
それを再確認して、具体的な実践方法を習慣化することを促す一冊。

著者小宮さんが警告するように、行動しない評論家人間にならず、行動して成果を出す実行人間で行きたい。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1008・・・「一流は、なぜシンプルな英単語で話すのか」(柴田真一氏著) [読書]

英単語にはこんな意味もある。こんな風にこんな時に使える。実践に使えることを想定した本。

英語圏の発想がどのようなものであるかまで言及されており、勉強になる。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1007・・・「一流は、なぜシンプルな英単語で話すのか」(柴田真一氏著) [読書]

英単語にはこんな意味もある。こんな風にこんな時に使える。実践に使えることを想定した本。

英語圏の発想がどのようなものであるかまで言及されており、勉強になる。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1006・・・「図解版 なぜ、あの人は“人付き合い”が上手いのか」(和田秀樹氏著) [読書]

本書は対人関係において欠点となるタイプを細かく分けて、その特徴、傾向、弊害、対策について書かれている。
欠点があることは悪いことではない。それを知り、少しの行動や考えを変えていくことが大事。
著者和田さんのメッセージをしかと受け止めたつもりだ

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1005・・・「「歩きスマホ」を英語で言うと? 時事語・新語で読み解く日米の現在」(石山宏一氏著) [読書]

ちなみに題名の答えは、
smartphoning while walking
やや古い内容だが勉強になる。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1004・・・「入門 ビットコインとブロックチェーン 」(野口悠紀雄氏著) [読書]

巷間、ビットコインとブロックチェーンに関する本が
溢れており、何冊か読んだ。
その中でも、本書が最もわかりやすく、最も疑問に思われる点をしっかり取り上げていると感じた。
ビットコインとブロックチェーンの登場した意義。
問題点、課題、将来の可能性。
本書を読めば、いずれはビットコインとブロックチェーンが、実生活に深く関わってくることを予感することになると思う。
読んで損は無い。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1003・・・「読むだけで運がよくなる77の方法 」(リチャード・カルンソン著) [読書]

小さなことにくよくよするなの著者の本。

特別なことは書かれていない。だが小さい大切なことが77並べられており、心がければ本当に運が良くなると思えてくることが書かれている。

心洗われる一冊。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1002・・・「なぜ、間違えたのか?」(ロルフ・ドペリ著) [読書]

本書は52種類の思考のワナ、その傾向及び具体例、その弊害、そして、それを防ぐ対策について言及している。

最初の生き残りのワナから納得させられること、
身につまされる思考のワナが続く。

自分が陥りやすい思考のワナ。なんとなくわかっていたが、改めて本書を読み意識させられた。

勉強になる。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1001・・・「オックスフォード&ケンブリッジ大学 世界一「考えさせられる」入試問題」(ジョン・ファードン著) [読書]

こんな問題が入試に出るのか!と思わせる問題が
61問。明確な正解が決まった問題はほとんど無い。

何しろその問題を解こうと考えると、出題とは別の
問題が出現する。それも複雑に諸条件、諸事情が
絡んでくる。

答えそのものよりも、その問題を通じて大切な課題を見出し、大切なことが何であるかを考えさせられる問題が多い。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1000・・・「忙しさを上手に手放す思考術」(本間正人氏著) [読書]

本書は忙しいと感じるメカニズム、忙しさに振り回される人が陥りやすいパターンを
解説している。

その上で時間をどんな風に捉えて、どのように活用するかを考え、どう時間を楽しむかを
ガイドする。

参考になる。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ