So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

読書ご紹介その1111・・・「英単語が面白いほど身につく語源の本」(清水建二氏著I [読書]

とても役に立つ。
deが、何を意味するか知るだけで単語の理解具合、
覚えやすさが格段に上がる。
非常に有意義な内容。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1110・・・「 Disney ミッキーマウス 「まっすぐ」仕事論 MICKEY MOUSE THEORY OF WORK」 [読書]

本書で紹介されている仕事観に関する、言葉の
一つひとつに重みを感じる。納得する。唸らされる。

仕事をする上で大切なことが、ミッキーマウスの脱力させる挿絵を添えて書かれていて、読みやすい。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1109・・・「800字を書く力 (鈴木信一氏著) [読書]

800字で文章をまとめるコツを期待して読んだが、
そのような内容ではない。

だが、そもそも文章を書くのは何故難しいのか、
文章を読む上で大切なこと、心得るべきこと
実際に例文を読みながら解説しており、勉強に
なる。

ノウハウの吸収にはならなかったが、文章の
なんたるかを考える収穫になった。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1108・・・「小宮一慶の「日経新聞」深読み講座 2019年版」 [読書]

新聞を読めという人は多いが、無責任な話ではないか。

あれだけの文字量を全部読むのは絶望的な話。

そんな日経新聞をどこをどんな風に読めば
良いのか、どんな成果を新聞から得られるか
を小宮さんが懇切丁寧に教えてくれる一冊。

2019年版ということで、旬な記事、ワードを
取り上げているので、なお読んで理解できるし、
役に立つ。小宮一慶の「日経新聞」深読み講座 2019年版「
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1107・・・「年代別 医学的に正しい生き方 人生の未来予測図」(和田秀樹氏著) [読書]

子供の頃、「歳を取ったらー」と考えるとき、
それは遠い先のことで、非現実的な話で、考える
ことをやめていた。

本書は、そんな子供時代を過ごしてきた人間が、
いよいよそれを真剣に考えるタイミングが
来た人への、和田さんのメッセージである。

40代から医学的にしっかりと老化が始まること。
その特徴、それに対する心構え。勉強になる。

それも大事だが、何よりも、老いて認知症になる
ことへの、世間の間違った誤解への指摘こそ、
本書に教えられたこと、認知されて然るべき
ことだと思う。

和田さんのメッセージは、高齢者への偏見を
改めるべきだという戒め。
そして、上手に老いていくための医学的観点からの
アドバイスではないだろうか。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1106•・・「仕事の9割は数学思考でうまくいく」(秋田洋和氏著) [読書]

本書が言わんとするところは、数学思考で仕事を
早く正しく片付けられるということ。

数学は、いきなり問題を闇雲に解こうとせず、
出すべき答えを把握して、回答を導くための
最短ルートを考えてから、着手した方が良い。

仕事にも同じことが言える。

数学思考で思考を整理しよう。本書のメッセージ。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1105・・・「もう迷わなくなる最良の選択」(アルボムッレ・スマナサーラ著) [読書]

自分が一番大事を捨てよ。
それこそ著者がもっとも言いたいことと受け止めた。

自我は理性を曇らせる。

自我が怒りを生む。

自我をコントロールすることが大事。
それが本書から学んだこと。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1104・・・「リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと」(林田正光氏著) [読書]

仕事に大切なこととして、著者は再三、心くばりと
クレドを挙げる。

リッツカールトンでの著者の体験談を読んでいると、その言葉の実感がわく。

マニュアルを超えた心くばりが出来るようになる
ことを目指したい。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1103・・・「ピーターラビットで学ぶ!英語イメージ楽読術」(木村あゆみ氏著) [読書]

なるほどと思える著者の英語勉強法指南と、
心和むピーターラビットの絵のおかげで
英語をふんわりと勉強出来るようになりそうだ。

わからない単語があっても辞書をすぐ見ないで、
全体の流れで読む。意味のまとまりで区切り読む。

絵や資料、展開で内容を推測する。

どれも素直に共感して出来る教え。

実践あるのみ。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1102・・・「良い値決め悪い値決め きちんと儲けるためのプライシング戦略」(田中靖浩氏著) [読書]

本書の勧めは「顧客に満足して高く買ってもらう」こと。
大量に売って利益を出すビジネスモデルは、現代のグローバル経済では
不可能。もはや日本は安さで勝負できない。
そして、安さが魅力ではなくなっている。

安売りが有効なのは固定費ビジネスであること、安売りにより相応の
売上増が見込めることなど、なかなかハードルが高い。

それでも、簡単に顧客に高く買ってもらうやり方は無さそうだ・・・。

本書はそんな諦めに対しても何とかするヒントを提供している。

勉強になる一冊。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1101・・・「これも修行のうち。 実践!あらゆる悩みに「反応しない」生活」(草薙龍瞬氏著) [読書]

人が何故悩むのか?
その理由がわかりやすく、納得のいく説明で書かれている。

その上で、悩みの原因である「反応」しない
プチ修行を50紹介。

悩みのメカニズムと、それを予報するプチ修行が
丁寧に書かれていて有難い。

早速いくつか日課にしよう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1100・・・「整える――心のストレスを消す練習」(枡野俊明氏著) [読書]

枡野さんの本を読むと心が落ち着く。

甘やかすようなことを言わず、さりとて、取り澄ました説教の言葉ではない。

落ち着いた心を保ち続けることこそ幸福という
禅の教えをわかりやすく語っているからなのか。

ストレス多き世。本書を読んでいると、その処し
方が見えてくるような気がする。

まさに良薬のような一冊。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1099・・・「世界経済入門」(野口悠紀雄氏著) [読書]

今や世界経済と切り離して一国の経済を考えることは出来なくなった。それが本書を読んだ感想。

日本経済が置かれている現状、そこに至るまでの歴史。今後どう歩むべきか。

世界のトレンドとなりつつあるナショナリズムが望ましくない合理的な説明。
トランプ政策の効果は期待できないこと、その理由。

中国の勢いは続くのか。

世界経済の概要がわかりやすく伝わる良書。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1098・・・「人生は、失敗するからうまくいく―ココロが軽くなる30のメッセージ」(ジェームズ・アレン著) [読書]

心がフワリと軽くなった。

環境に左右されない人になることが、本当の幸福。
だから、失敗は必要。

最高の人生とは、失敗を糧にして一歩一歩自分を
成長させていく生き方。

人生は、失敗するからうまくいく。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1097・・・「マンガでよくわかる エッセンシャル思考」(グレッグ・マキューン /著) [読書]

全部はやらなくていい。
それがエッセンシャル思考の根幹。

3つの思いこみを捨てよ。
1.やらなくては
2.どれも大事
3.全部できる

言われてみれば、日常で悩みを抱える原因のかなりの部分が
3つの思いこみかもしれない。

エッセンシャル思考は、改めて人生をどう生きていくかを考えるうえで
役立つ思考と言えそうだ。

漫画のストーリーで具体的にどんな風に思考するものなのか
サンプルを示しているのでわかりやすく伝わる。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1096・・・「武士道の教えは現代のビジネスに十分通じる。」(前田信弘氏著) [読書]

武士道の教えは現代のビジネスに十分通じる。

合理的な精神論。それが、私の武士道観。

本質的な良いことは、普遍的に良いことなのかもしれない。

本書の教えを噛みしめたい。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1096・・・「民法はおもしろい」( 池田真朗氏著) [読書]

民法改正前に書かれた本。
だから、どうしても内容の古さは否めない。
だが、民法改正に臨むこと、そもそも民法は市民にとって
どんな風に映るのか?とっつきにくいのではないか?という
視点と、どうあるべきかという著者の主張が読めて興味深い。

本書は民法改正の背景、そして、民法で知っておくべき重要な
ポイントに比重が置かれており、個人的には、読書以前よりも
民法を知りたいと思う興味が深まった。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1094・・・「戦略思考トレーニング 最強経済クイズ[精選版]」(鈴木貴博氏著) [読書]

面白い問題の数々。
あっという間に読み終えた。

この本はその問題の答えを知って満足するものではない。

その答えに至るまでのプロセスや背景を知ることが大事。

そして、日常の中で本書の問いのような問題を自ら設定して
考える習慣をつけることがもっと大事だと思った。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1093・・・「1億稼ぐ人の「超」メモ術(市村洋文氏著) [読書]

ルーティンを守ることが運を上げるという言葉が
刺さった。

そのルーティンとしてメモ術の数々を紹介する本書。勉強になる。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1092・・・「答えが見つかるまで考え抜く技術」(表三郎氏著) [読書]

本書はテクニカルな内容を扱う本ではない。
「何故考えるか?」「どのように考えるか」「考えることは何を目的とするのか」など
考えることについて考える本である。

もちろん考抜くためのコツのようなことも書かれている。
それなりの答えは用意されている一冊である。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書紹介その1091・・・「文章を書くこころ」(外山滋比古氏著) [読書]

敬愛する外山さんが書いた本。
しかも、題材が文のこころとあれば、
読まずにはいられない。

よくわかる文は、主語と動詞が一つずつ。
なるべくセンテンスは短く。
耳にスラスラ入らないような言葉使いには
なるべくしない。

何よりも読んでいて、清々しくわかりやすい文を
書く外山さんの教え。しっかり習いたい。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1090・・・「A4一枚勉強法」(三木雄信氏著) [読書]


大変参考になる。
まず、勉強法に触れる前に、人生計画を立てることから
始め、何を勉強するのか決めるという点が斬新に感じた。

A4というまとまりの良さ、整理しやすさが、勉強の計画を立て、
その進捗を確かめるのにも良い。
効果のほどを振り返るのにも良い。

そして、A4を使ってどのように勉強を進めるのか具体的に書かれていることが
有難い。

全部は取り入れられないかもしれないが、良いと思った点をうまく
活用したい。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1089・・・「脳の老化を99%遅らせる方法 疲れを脳にため込まない37の新習慣 」(奥村歩氏著) [読書]

いわゆるマニュアル本ではなく、この本で、
これをやれば脳の老化を防げるトレーニングの
類は紹介されていない。

マルチタスクで脳を疲れさせない。
ボーっとする時間を設けよなどの主張には
共感した。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1088・・・「情報を読む技術」(中西輝政氏著) [読書]

本書を読んで印象に残ったこと

自分の考えをたしかなものにするために、
自分の見方と違う情報は非常に大切。

一辺倒でない情報は信用できる。

情報は常に主観的だと思え
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1087・・・「知識ゼロからの行動経済学入門」(川西論氏著) [読書]

行動経済学について一から知りたい人にも、
わかりやすく書かれている。
具体的な説明が理解しやすい。
不合理な行動にも規則性がある。
そのような行動経済学の何たるかを学べる一冊
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1086・・・「クヨクヨしてしまう人のための「強い心」をつくる禅の教え」(枡野俊明氏著) [読書]

著者の他作品と重複する話も多いが、
失敗をどう受け止めるかについて書かれて
いる点が学びになった。

失敗に感謝できたら人としての器はグンと
大きくなる。

心に留めよう。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1085・・・「「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ」(野口悠紀雄氏著) [読書]

個人的な著者の作品との出会いは「超勉強法」。
本書をいわば、その上位互換として興味を持ち、
読んだ。

とにかく独学することが大事。
では何を勉強すべきか?
新聞を見てわからない言葉があったら調べよ。

専門分野の英語を勉強せよ。聞くことから始めよ。

AI時代だからこそ独学が必要と説く著者の主張には
説得力がある。

独学のススメというべき書。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1084・・・「金利」がわかると経済の動きが読めてくる!」(鈴木雅光氏著) [読書]

金利についての詳しい解説。
金利の仕組み。金利が社会に及ぼす影響。
そして、金利の計算方法。
こんな金利の本が欲しかった。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1083・・・「「最速で考える力」を東大の現代文で手に入れる」(相澤理氏著) [読書]

大の入試問題を教材に、文章の理解力を鍛える本。

著者の示す文章の理解方法には説得力がある。
型を身につければ情報処理のスピードは上がる。

東大の入試問題は、早くて正確なインプット力と
アウトプット力を問う最高の教材だと著者は言う。

この良質な教材をもとに最速で考える力を手に
れることを詳しく解説している本書。
是非参考にしたい。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書ご紹介その1082・・・「30秒「脳内」トレーニング前編 ~記憶力、集中力、やる気は脳内物質で決まる!~」(西村克己氏著) [読書]

脳内物質の知識もさることながら、記憶力を
高めるコツが役立ちそう。
関連付けて覚える。
時間を区切って限界を設けるetc.
50ある章のうち半分くらいは役立ちそう。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ