So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

数年ぶりに動いた腕時計 [独り言]

昨日電池を交換したタグホイヤーが数年ぶりに針が動くのを見た。

思えば電池交換を面倒に感じて放置してしまった数年前・・・。
それがきっかけで日の目を見なくなったタグ・ホイヤー。
時刻は数年間動かずじまい。

いい値段の腕時計。これからは大切に使おう。
nice!(2)  コメント(0) 

ファイティングポーズ [独り言]

苦しい状況のときでも、ファイティングポーズをとるべきだ。
ファイティングポーズを解けば戦う意志無しとみなされる。

戦う意志はしっかり示そう。
nice!(1)  コメント(0) 

「修行の内」は魔法の言葉 [独り言]

辛い時に気持ちを切らさないための魔法の言葉。

苦難や試練は執行。

しっかり修行しよう。
nice!(5)  コメント(0) 

何でも検索できても・・・。 [独り言]

GOOGLEなどで簡単に検索する時代だが、そのワードを検索しなければ、得られる
知識は無である。

「これどういう意味だろう?」で思考停止せず、先延ばしせず、すぐに検索して
ヒットした内容を理解して、初めて知識を得たといえる。

今の時代も知的好奇心と、学ぶ心は必要と言えそうだ。
nice!(3)  コメント(0) 

コミットメント [独り言]

自分自身の中だけの誓いが脆くもやぶれやすい私・・・。

その原因を考えると・・・。

計画性の無さもさることながら、コミットメントの意識の欠如のように思える。

コミットメントを重視しよう。
nice!(2)  コメント(0) 

踏みとどまる。 [独り言]

ある意味、最初の一歩を踏み出すよりも、後退を踏みとどまる方が難しい。
だからこそ、後退を感じたら踏みとどまろう。
楽に悪の道をすすむこと無かれ。
nice!(5)  コメント(0) 

冷静に考えているか? [独り言]

自分は今、冷静に考えているか?
この問いは重要だ。
焦っているかもしれない。
判断を誤まっているかもしれない。
そんな時の抑止力になる。

冷静さを失った判断は時にトラブルを招く。

冷静を心がけよう。

nice!(2)  コメント(0) 

無計画の計画 [独り言]

下村湖人「次郎物語」に出てくる言葉。
個人的に妙に印象に残る。

その言葉の意味は何だろう?
具体的な計画を立てずに何かを見つけたり出会う計画といったところか。

意味が伝わる自信無し・・・。

計画性を重んじられ、TO DOなどとうるさく言われる現代にそぐわない言葉に
思えるが、この言葉に心惹かれてしまう私・・・。
nice!(2)  コメント(0) 

全否定しない。 [独り言]

どんなに嫌いな人間でも全否定は良くない。
美点は認めるべきであり、善言には耳を傾けるべきだろう。

あればの話だが・・・。
nice!(6)  コメント(0) 

ダッシュ力 [独り言]

しばらくダッシュしないと、ダッシュできなくなる。
人間は楽に慣れていくもの。
退化を避けるには体を弱らせない程度にたまにはダッシュするべき。
nice!(3)  コメント(0) 

ネガティブな言葉のはずが・・・。 [独り言]

「ヤバい」という言葉は、昔はネガティブなニュアンスだった。
まずい事態。思わしくない事態。それが今は・・・。

「ヤバいです」それは悪い意味ではなく、「余りにも素晴らしすぎする」風の、
高評価を表すことがある。もっとも、昔通りの「ヤバい」としても用いられるが・・・。

言葉は生き物だと思う。時代の変化とともに言葉もその意味が変わる。

「こだわり」と良い意味でのポリシーを意味する言葉は、昔は粘着や執着といった
ネガティブな意味だった。

そのうち、「オタク」も褒め言葉になっているかもしれない。それともすでに(笑)?
nice!(1)  コメント(0) 

東海道・横須賀が駄目ならば・・・。 [独り言]

大船から京浜東北線。
横浜まで出れば横浜から東横線で渋谷へ。

思っていたより早く着いた。
nice!(1)  コメント(0) 

台風の恐怖 [独り言]

近年日本の台風の恐怖度が上がっている気がする。
暴風。洪水、浸水。
日本のインフラが弱いとは思えず、災害の猛威ゆえだろう。
何とも怖い話だ。
本当に東京オリンピックやっても大丈夫?
nice!(1)  コメント(0) 

台風の影響で20時に電車を止めるJRの判断 [独り言]

日曜日ということを考えると妥当だと思う。
今日はJRに限らず商業施設は軒並み18時で閉鎖している。

早めのアナウンス。西で台風の被害を受けたばかりという状況。

いつもはJRに否定的な私だが、今回は慎重な判断と肯定する。
nice!(2)  コメント(0) 

真に受けない。 [独り言]

人の弱さの一つは、他人から言われた自分に対するネガティブなことを気にし過ぎること。
意見として受け止めるのではなく批判として受け止めて悩むこと。

真に受け過ぎることはない。

nice!(3)  コメント(0) 

戦略的撤退 [独り言]

決断を伴う撤退。
それがプラスに転じるための撤退ならば「戦略的撤退」と呼んでも良さそうだ。

ズルズルと間違った道を進み続けず、目的地への経路を確認して、その結果
撤退する。

それもまた必要なこと。
nice!(4)  コメント(0) 

損切り [独り言]

あまりいい響きのしない言葉ではあるが大事なこと。
ズルズルとマイナスを掛け算することに終止符を打つ。
そこからプラスに転じる。

今までの投資が損になるというサンクコストの発想を捨てよう。
nice!(5)  コメント(0) 

嫌いな人物を褒める本 [独り言]

気に入った著者が嫌いな人物を褒める文章。
複雑な気持ちになる。
ある時は人物の良さを見直そうという気になるが、生理的に受け付けない人物だと
読み飛ばす(笑)。
この辺は自分の改めるべき点かもしれないと少し反省・・・。
nice!(2)  コメント(0) 

太字だけ読む。 [独り言]

横着かもしれないが、よくやること。
新聞を読むとき。
浅く読む読書。
説明書。

奥行きの深いものを求めなければ、近頃の本はたいていポイントが太字で明示されているので
この読み方はそれなりに通用すると考える。

太字だけ読んで興味が湧いたら、改めて全部読むのも良いかもしれない。
nice!(1)  コメント(0) 

泣き言 [独り言]

泣き言は聞かされるのも気持ちのいいものではないし、言うのは更にみっともなさを恥じる。

だが・・・。

泣き言を胸にしまってため込めば、ストレスをためることになる。

誰にも見られないメモ帳にでも書いて気持ちを吐き出すのも良い策かもしれない。
nice!(1)  コメント(0) 

尾を引かない工夫 [独り言]

感情をコントロールするうえで難しいのは、負の感情を消し去ること。
嫌な感情はなかなか消えない。
尾を引かない工夫が必要。
それが難しいのだが・・・。工夫をしよう。
nice!(2)  コメント(0) 

略知られていないだろう。 [独り言]

”略”と書いて”ほぼ”と読む。
パソコンなどで"ほぼ”で変換をかけると”略”が候補にあがる。
略に限った話ではない。Web文章などで本来平仮名で書かれているものが、
「態々」や「弄る」のように漢字で書かれることが増えているように感じる。

平仮名の使い過ぎはどうかと思うが、人に読んでもらうことに書く文は、たとえそれが
正しい漢字でも、普通の人が読めるか今一度考えてから使いたいものだ。
この考えは略正しいと思う。
nice!(4)  コメント(0) 

節度をもって羽目を外す [独り言]

矛盾した表現。
だが、そのような状態が必要だと思う。

nice!(3)  コメント(0) 

防御率が良くても勝てない投手、悪くても勝つ投手 [独り言]

昔野球を見ていた頃、贔屓にしていた投手は前者が多かった。
その悲劇性ゆえに応援したくなったのかもしれない。
後者は・・・。
nice!(2)  コメント(0) 

渾身のスローカーブ [独り言]

スローカーブは手抜きのボールだろうか?
そうは思わない。
緩急をつける。スピードを活かすためのスローカーブ。
逆に速球に目を慣れさせた後の勝負球。

物事緩さを意識的に発揮することも大事だ。


渾身のスローカーブを投げよう。
nice!(5)  コメント(0) 

ベストを尽くす人にはベストで返す。 [独り言]

それが粋というものだと思っている。

もっとも、気をつけないといけないのは、目には目を風に、酷い態度の人に酷い態度で
返してしまわないようにすること。同じ穴のムジナになってはいけない。
nice!(2)  コメント(0) 

石炭 [独り言]

私が小学生くらいの頃、エネルギーと言えば石油が大半だった。
原子力が台頭していた。そして石炭・・・。
石炭は枯渇して利用に占める割合は1%程度。
消えゆく石炭産業・・・。と思いきや・・・。

今でもしぶとく存在している。生きている間に石炭産業は消滅するのだろうか?
今の時代、産業の興亡は読むのが難しい。
nice!(1)  コメント(0) 

キャラクターの冒涜 [独り言]

CMなどでアニメのキャラクターがおかしな使われ方をされているのを見ると
反感を抱く。

家庭教師のCMに使われるハイジなど。

それほどではないが、日経新聞に使われる横山氏の三国志キャラもやはり
腑に落ちない。

著名キャラは訴えやすいが、使い方を誤ると反感を持たれることを理解して
欲しい。
nice!(2)  コメント(0) 

編集能力 [独り言]

googleなどで情報は簡単に集めやすくなった。
現代はいかに情報を覚えたり集めるかよりも、その情報を加工して、どのように
人にアピールするかが重視されているように思える。

AIの進歩は素晴らしいものがあるが、GOOGLE翻訳一つとっても、その情報を
どう伝えるかという分野はまだまだ発展途上に思える。

となると、今求められる能力の一つは編集能力ではないかと思う。
編集能力を鍛えよう。
nice!(1)  コメント(0) 

これは便利! [独り言]

人から教わったパソコンの”技”。

東京;よこはま;oosaka;
のようにワードで”;"で区切られているところで改行したい。
・・・。
有りました!

:を「あいまい検索解除」すべて”^p"に置換。
これだけ!

結構これで悩んでいたので助かります。
教えて頂いた人に感謝。
nice!(4)  コメント(0) 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ